嵐のコンサートC&R!曲別振り付け

嵐のコンサートC&R!曲別C&R

 

これについて調べてみました。

調べてみようと思ったのはこのツイッターのつぶやき。

 

スポンサーリンク

嵐のコンサートC&Rって何?

嵐のコンサートC&Rって何?

 

嵐は好きだけど、コンサートに行ったことがない私としては、疑問。

 

C&Rとは?

C&R=Call&Response(コールド&レスポンス)

 

つまり、かけ合いのことです。

 

嵐のコンサートは、このC&Rが多いという特徴があります。

 

嵐のコンサートC&R

嵐のコンサートでC&Rがたくさんあるので、それを紹介します。

 

・メンバーから『Say ○○』と声が掛かったら『○○』と繰り返す

・メンバー(主に櫻井)から『Scream』(=騒げ)と声が掛かったら騒ぎましょう

 

・Bメロは、音楽に合わせてメンバーのアオリでジャンプまたは腕の上げ、下げをする曲が多い

 

・メンバーが曲の途中にマイクを向け、ファンが歌う場面もあります。画面に歌詞は表示されています。だいたいどの曲のどの部分かは決まっています。

 

・アレンジの仕方によっては普段のC&Rをする曲でもしないこともありますので、その場の空気に合わせましょう

 

・手ふりをするときは、うちわを持った腕を高くあげないようにしましょう。

 

嵐コール

コンサート終了後に『アンコール』というべきところ、嵐の場合は、『あーらーしー』とゆっくり呼ぶのがおなじみです。

 

嵐のコンサートは、アンコールが2回の場合が多い。(ラスト・オーラスは、3回になることも)

 

嵐のコンサートC&R 曲別 振り付け

EYES WITH DELIGHTのC&R

○ラップ部分
『A to da r.a.s.h.i』

「「A to da r.a.s.h.i」」

『Let me hear u say ah hey ladies』

「「I’m just gonna say ah hey men」」(アジャソンナセイアーヘーイメーン…という感じです。特にここは練習しないと舌が回りません)

『party night keep it going on and on』

「「party night keep it going on and on」」

『say ho』

「「ho」」

と、歌詞のとおりです。
CDより長く繰り返すこともあります。

○ダンス
サビ部分のすべてにメンバーと一緒に踊る振付けがあります。
「いざッ、NOW」DVDにメンバー1人づつのダンス映像が収録されています。マスターしたい方は確認。

明日に向かって C&R

○サビ前

『~君だけじゃないよ』
「GO!GO!」

明日に向かって吠えろ C&R

○ダンス
サビ部分で「手上げろ!」などとあおってもらえるので、
『明日に向かって』で手を上げ、『吠えろ』で左右に手を振り始めます。

 

Attack it!

『We get a chance』
「Hey!」

『永久に繋ぐHands』
「Hey!」
『音の波Dance』
「Hey!」
『交ざり合うMusic』
「Yeah Yeah Yeah Yeah」
『Five fight move』
「Hey!」
『step 踏むシューズ』
「Hey!」
『生み出すRollin’ Rollin’ goin’ Rollin’』
Rollin’~に合わせて、頭上でタオルを振り回す感じでペンライトを回します

 

(中略)

『しがみついて来いよ』
「Hey!」
『かさばる上着は脱いで来いよ』
「Hey!」
『滴る汗など拭いて来いよ』
「Hey!」

(中略)

『集った女子Jumping』
「Jump!Jump!Jump!Jump」

(中略)

『皆の衆Say』
「Loud!」

(中略)

『音に体をまかせろ聴衆』
「Jump!Jump!Jump!Jump」

サビ部分は上記同じように繰り返し。

『外野の言葉はシカトする!』
「ha ha!」

『向かうは』
「頂上!」
『叫べよ』
「Go Go!」
『上がれよ』
「Go Go!」
『皆の衆Say』
「Loud!」

基本的にはCD音源の「Hey」「Yeah」を一緒に言うだけです。


『Jump』では合わせてジャンプします

Up to you

『何度も羽ばたく君ならFly』
「High!」

『深呼吸したらOff we go!』
「Alright!Here we go!」

○サビ

『Pop up弾むMusic』
「(All for you!)」
『君にしか出来ないとびきりの笑顔見せてよWow Wow』
「(All for you!)」

『涙拭いたならDon’t look back and go!』
「(Go!)」

A・RA・SHI

『はじけりゃ』
「Yea!」

『素直に』
「Good!」
『だからちょいと重いのは』
「Boo!That’s all right!」
『それでも時代を極める そうさ僕らは』
「Super Boy! We are “COOL”」
「We are “COOL”」に合わせて片手を上に突きだしながら、指を「1」「パー」「グー」と動かします。

(中略)

『You are my SOUL! SOUL!』
に合わせて、サビ中はガッツポーズを上下させるような手振り。
『A・RA・SHI A・RA・SHI for dream』
に合わせて、2回体の前で円を描いて肩からボールを投げるような手振り。

『今日もテレビで言っちゃってる』
「So!」

(中略)

『ボクらはいつも』
「So!」
『探してる』
「So!So!」
『でっかい愛とか希望探してる』
「Everyday!Everybody!」
『まだまだ世界は終わらない 今から始めてみればいいじゃない』
「Let’s get on! Let’s get on! Yea!」

(中略)

『天を飛びかう無敵の雲は』
「Fly away」

○最後のサビ(大野ソロ)
『You are my SOUL! SOUL!いつもすぐそばにある』
「ゆずれないよ 誰も邪魔できない」
『体中に風を集めて』
「巻きおこせ A・RA・SHI A・RA・SHI」
『for dream』

青字部分でマイクを向けてくれ、掛け合いになることが多いです。

アレルギー

○サビ
『ドウシテモノミコメナイ』などのあと、

「Hey!」

と、CDと同じように言います。

Yes?No?

○ラップ部分
『乗り越え行く壁 Yes?』

「(Yes)」
『No?』
「(No)」
『毎日on reflection 加えてこのDef soul』
「(Def soul)」

○ダンス
サビ最初の部分に右手左手を交互に2回ずつ×2セット上げる手振りがあります。「Time」DVDなどを参照。

We can make it!

○サビ前
『感じるリズム』

「Yeah~」
『鼓動翼に』
「Yeah~」
『迷い助走に』
「Yeah~」

○ダンス
最後のジャーン…という音でメンバーのダンスに合わせて片手を上にゆっくり上げる動きがあります。

WISH

○サビ
「街に愛の歌 流れ始めたら 人々は 愛を語る」までを、客席にマイクを向けられて合唱することがあります(しないこともあります)

○ダンス
サビ部分すべてに振り付けがありますが、綺麗に映像に収まっているDVDは今のところありません。

Welcome to our party

○ラップ部分
『slip into the party 間に合えば』

「Hey!」
『灯りともり肩に影が』
「Hey!」
『波風が』
「Hey!」
『始まれば』
「Hey!」
『はにかみほらあなたに会えた』
「Hey!」

(中略)

『you are readyならput your hands up!hey!』
「yeah yeah yeah yeah」

○ABメロ
『ここでまた会えたね』

「You&Me」
『同じ笑顔に 伝えたいことだけは』
「All the time」

○サビ
『Say』

「yeah oh!Hey!」
『声の限り Say』
「yeah oh!Hey!」

エナジーソング~絶好調超!!!!~

○イントロ
『お手を拝借』から手拍子(言わないこともあり)

○サビ
『歌ってみたらなんだ??軽くなった気がした。』
「Hey!」
『このまんまなら行ける気がする、ど』
「Hey!」
『こま』
「Hey!」
『でもずっと。。』
「Hey!」
などを一緒に

『この5人とみんなが集まったら、』
「ハイ!ハイ!ハイハイハイ!Hey!」

『超絶!!!絶好調超!!!!』
「超!!!!」

Everybody前進

○サビ
メンバーと同じように、胸の前で時計回りに円を描いて右上で止める簡単な振りあり。

『前進あるのみ』
「Oh oh oh」

Oh Yeah!

○サビ
サビの『両手』で「手上げろ!」などとあおってくれるので、ゆっくり手を開きながら上に上げ、
『高く上げて』で左右に振り始めます。

『天に届け舞い上がれ Oh Yeah!』
「Oh Yeah!」
言いながら手をピースにして、上から下に下ろします。
『もう一度』では人差し指を立てて軽く振り、
『あの日に』から再び手を左右に振り、繰り返します。

○ラスト
『Wow Wow Wow~』
「Wow Wow Wow~!」

CARNIVAL NIGHT part2

○Aメロ・Bメロ
『ざわめきに』

「Fu fu」
『誘われて』
「Fu fu」
『ついに出て来てしまった』
「Fu fu fu fu」
『し』と最初の「fu」が重なります。以下同様

メンバーのアオリに合わせて
「C・A・R・N・I・V・A・L・NIGHT!(シー・エー・アール・エヌ・アイ・ブイ・エー・エル・ナイト!)」
「NIGHT!」と同時に腕を突き上げます。

○サビ
『悲しみも消えてゆく』
「Yeah!」とジャンプ

『夜空の果てへと』
「Keep on dancing」

『君に見せたいくらい』
「Yeah!」とジャンプ

○ダンス
サビの『CARNIVAL今は』から『今宵その夜NIGHT TONIGHT』まで振り付けがあります。(最近はメンバーは踊っていないのですが)Timeなど2007年以前のDVD参照。

以下、その後半部分のダンスの詳細についてご投稿くださった方がいるので転載しておきます。

「きらめく街」→待機
「かが」→がのタイミングで右手で三瓶ポーズ(←うまく表現できなくてごめんなさい)
「やく夜」→両手を広げて左から右に水平に両手同時に移動
「待ちわびて」→両手を重ね合せて右から波のようにうねうねする
「た」→胸の前で手を叩く

「カーニバルナイト」→左手を下、右手を上にして重ねて、開いたり閉じたりする(←ここも表現下手でごめんなさい)

「色めき立つ」→さっきの状態のまま、手を広げてぐるーっと時計回りに腕を回して、半周する

「今宵」→再び右手だけで三瓶ポーズ
「その夜」→両手を水平にして左から右へ水平に流す

「ナイト」→右手を真上にあげる
「トゥ」→左手を真上にあげる
「ナイト」→ここはご本人達の振りではそのまま回っているので、私は手をあげたままにしています。

GUTS!

○サビ
簡単なダンスあり。PV参照。
『VIVA青春』「青」で腕をクロスし「春」で両手グーでまっすぐ前に出す
『胸を張れ』前に出した手をそのまま横向きのgoodの形→すばやく1に変える
『(many a long many a long)』1のままリズムに合わせて上げ下げ
『いつでも変えられるさ イチ』応援団のように両手をパーで頭の後ろ→前→重ねて→開く→頭の後ろ→前→重ねて→前に出してグー
『ニのサンで』「ニ」でそのまま両手を左向きに平行移動、「の」で右手を引き「サンで」で右手を回す
『さあ前を向け』「前を」で回していた右手を頭上で止めゆっくり正面向きに戻る
『常識なんて』左手を添えて右手をぐっと握る
『吹き飛ばせ』ボールを振りかぶって投げる動作

※繰り返し
『君はひとりじゃないさ』「は」で1にした手を左右に開き、振りながらゆっくり胸の前へ
『僕らだけの革命を』右手をグーにして胸に当てる
『夢と』左手で反時計回りに円を描いて左上で止める
『希望の』胸に当てていた右手で反時計回りに円を描いて左手の上で止める
『パレード』重ねた両腕を引く
『歓びへと舵を取れ』バットを振るように腕を振る
『♪』ジャケットを2回直す動作をして、右手で右上を指さす(最後のサビのみ)

駆け抜けろ!

○サビ
『その先へ』

「Yes!」
『走るのさ』
「Yes!」

風の向こうへ

○ダンス
サビの全体に振り付けがあります。

基本的に手拍子。
『光と影その向こうへ 闇を照らす君の声』のところで
最初の四拍で片手を上に上げ、次の四拍で右左右左と振る×2回

Come back to me

○ラップ部分
『Say yeah!』

「(yeah!)」
『Say oh yeah!』
「(oh yeah!)」

感謝カンゲキ雨嵐

○ラップ部分
『方向オンチの情熱』

「Live」
『毎日』
「a Fool」
『墓穴掘る』
「Fall」

『不確かな希望が』
「Believe In Love」
『いつか靴底で踏みつけた』
「Faith」
『が君に出会って血を燃やす』

○サビ
『Smile Again ありがとう』

「嵐!」
『Smile Again 泣きながら』
「嵐!」

(中略)

『Smile Again 君がいて』
「嵐!」
『Smile Again 嬉しいよ』
「嵐!」

『言わないけどはじめての深いいとおしさは嵐』
の『嵐』に合わせて、A・RA・SHIのサビの最後と同じ、体の前で円を描く手振りがあります。

※「嵐!」を「smile again!」と誤解している方がいますが、発売当時の番組協力やメンバーの雑誌などでの話から、確実に「嵐」が正しいレスポンスです。DVDなどで「嵐」に聞こえないのは会場が大きくなって音ずれができ、間延びして聞こえたり、実際に間違えて「smile~」と言っている方もいるからだと思われます。

きっと大丈夫

○ラップ部分
『Tell me what u wanna』

「”ah ah”」
『Weekend gonna make luv』
「”ah ah”」

○サビ
『なかなかベイブ 今日は楽しい!』

「(朝まで!)」

○Bメロ
『いつも同じメンバーで語り合ったこの場所に今』

「(バイバイ)」

○ラップ部分
『ワタシ身なりお手入れ』

「(だってLady)」

○ダンス
サビ全体に振り付けがあります。PV参照。

君がいるから

○サビ
サビ終わりの
『I wanna give you love…』

に合わせて指をLの形にして振ります。

君のために僕がいる

○ダンス
イントロ「Hey!」を一緒に叫びながらジャンプします。二回あります。

サビ部分『がんばるさ!』で体の前で円を2回描き顔の前で止め、『負けないのさ』で右左で一度ずつガッツポーズなどの手振りがあります。PV参照。

曇りのち、快晴

○サビ
『手をたたけ!PAN PAN PANG~』

から、アオリにあわせて手拍子

ココロチラリ

○ダンス
サビは左右に手を振る

『君の願う』『未来ならば』のあとにそれぞれジャンプ

○ラップ
『~真顔で見つめないでいきなり』
「Yeah!」
『こんなにふるえて熱い』
「Body」
『君に出会ってからが』
「はじまり」
『だから結局そうだ』
「そうだ」
『僕らの想い触れてるようだ』
「ようだ」
『この星と宇宙の輝きを肌にあつめて浴びれば』
「Comminucate」

Cosmos

『Wow wow wow wow wow…』『Wo-oh-oh Wo-oh-oh Wo-oh-oh』

を一緒に

言葉より大切なもの

○出だし(大野ソロ)
『言葉よりも大切なもの ここにはー?』

「あるからー!」
(マイクを向けてくれることが多いです。たまにマイクを向けられないときは大野がソロで歌い切ります。)

○サビ
『言葉よりも大切なもの ここにはあるから』のあと
「Wow~」をいっしょに

サビに合わせて頭の上でゆっくり腕を回します。

このままもっと

○サビ

サビ最後の『いつまでも』
に合わせて上に向かってピースする振りあり。

五里霧中

○冒頭
『本日ハ晴天ナリ』

「fu~fufu~」
『現実ハ雷』
「fu~fufu~」
『天国ハ御隣』
「fu~fufu~」
『Kissサエモ御座ナリ』
「fu~fufu~」と合いの手を入れます。

○ラップ部分
『草むらに咲く花は come on』
「Do that Do that Do ru that that that!」
『Everybody さあ GO』
「GO」
『休むな Yo-ho!』
「ho!」
『だらけた妄想』
「想」
『蹴散らして行こう』
「行こう」

○ABメロ
『あきらめないぜ』

「We get we get the chance」

『I’ll keep running on my way』
「We get we get the chance」

○サビ部分
腕を頭の上で円を描くように振ります。
『サヨウナラ』に合わせてゆっくり手をバイバイするように振ります

サクラ咲ケ

○ラップ部分
『「右へならえ」から踏み出す』

「この一歩を」
『打った点が分ける結果』
「陰と陽」

○サビ
簡単な手振りをします。『サクラ咲ケ』の『サ』『ラ』『咲』に被るように3回グーを上に突き出し、『僕の胸の~』から手を開いて振る速度を早めます。
リズムのイメージは「とん・とん・とん・たったったったっ~」という感じになります。以降も、サビ最後に手を前に→上に出すなど、全体に手振りがあります。
ドームツアーのDVDほぼすべてに収録されているのでそちらを参照。

Summer Splash!

○ラップ部分
『今年もやっぱり最高じゃん』

「(yeah!)」

(中略)

「(行こう!)」
『街から離れ しぶきを浴び浮足立つ浜辺へ』
「(It’s so)」
『goodなテンションはみ出す気持ちをいまほらsay ho!』
「(ho!)」
「(陸橋)」
『超えて日光差し込むとこ射し込むとこまで全力疾走』
「(きっと)」
『出逢えるはずさ』

○サビ
『君は』

「Oh Yeah!」
Ohの部分で顔の辺りまで手を引いてくるりと回し、Yeah!で手を突き出してピース。
『真夏の太陽さ』から手を上げて左右に振ります。

○曲終わり
櫻井の掛け声『Summer Splashー!』に合わせて一緒に叫び、パーにした手を上から下に動かします。

SUNRISE日本

○ラップ部分
『魂で生きてたと』

「言えるように言えるように」

○ダンス
サビで、
『SUNRISE』「ハイ!」『日本!』「ハイ!」のリズムで腕を上げます。

Shake it!

○イントロ・アウトロ

『Shake Shake Shake it body~』
で松本に合わせて両手を左右交互に上下に動かす振りあり。

○サビ
「Dance Dance Dance」「簡単じゃん」を一緒に

じゃなくて

○サビ

歌詞『じゃなくて』を一緒に。

台風ジェネレーション-Typhoon Generation-

○ダンス
サビ『いまさら』『うずいて』等のあとに1回ずつ手を上げます。
他にも振りあり。

太陽の世界

○ラップ部分
『clap ya hanz~』で手拍子

『Everybody say HO!』
「(HO!)」
『の合図で皆をここからTAKE OFF』
「(OFF)」
『至福の時間を俺らが提供』
「(KYO)」
『ご準備できたら着替えて盛装』
「(SO)」

と、歌詞どおりです。

DANGAN-LINER

○サビ終わり
『手をのばすんだよ』で手を挙げる

テ・アゲロ

○イントロ
『say!High!High!』などとあおりがあるので、
「High!High!」と応える。

○ダンス
サビ部分
『High』右手を上にあげる
『High』左手を上にあげる
『High』手を叩く
『手上げろ』下から上に右手だけをあげていく

『High』左手を目の前に出す
『High』左手を上にあげる
『High』腹を両手でポン!と叩く
『両手』「て」のところで胸の前で手を叩く
『上げろ』で両手を下から上にあげていく

サビの部分はその繰り返し。PVはない曲なので、コンサートDVD参照。

Disco Star

○サビ
『Everybody hands up!いまComing up』

「Fu fu!」
『泣く子も黙る I’m a disco star』
「Fu fu fu fu」(歌に被るように)
『ごきげんなweekend イカしたworld』

「Fu fu!」
『この感覚はデジャブじゃないのさ』
「Fu fu fu fow!」

Tell me what you wanna be?

○サビ
『Tell me what you wanna be baby?』のあと、
「yeah yeah yeah yeah」

遠くまで

○サビ
『Hey!』

「(Hey!)」
『歌え声高く』
以下、Hey部分はCD音源と同じように繰り返し

(Hey!)で手を突き上げるなど、メンバーに合わせて踊る簡単なダンスあり。

1992*4♯♯111

○間奏
「La la la ~」

○ラスト
『最後にもう一つ伝えたい事、それは…』

「I LOVE U」

時計じかけのアンブレラ

○サビ
『時計じかけの』

「Wow wow wow~」

以下、Wowを一緒に。

Troublemaker

○サビ部分
『完璧なんてない』

「sweet sweet!」
『最大級のSoul』
「do it!do it!」
『単純なくらい はじけろ Moving』
「now!」
『Moving』
「now!」

○ダンス
上記レスポンス部分に、メンバーのダンスと同じように手振りあり。コンサートDVD参照。

 虹

『愛が芽吹いた日。』
のあとの

「La la la…」を合唱します。

ハダシの未来

○ダンス
サビ以外はずっと「タタン タン」のリズムの手拍子になります。

○サビ
客席もほぼ全体が踊るダンスになります。PVでは踊っていないのでコンサートDVD参照。

『リクツじゃなくて』両手を開いて斜め下へ(ハの字になる感じ)
『ムチュウになって』両手をグーでまっすぐ頭の上
『こんな』両手を人差し指で前を指してまっすぐ体の前
『キモチ』両手をパーにしながらゆっくりおろす
『嘘じゃない』両手をパーのまま胸の前で右左右左と重ねる
『疲れたままの』 『た』から両手をパーのまま左右に広げる
『ココロ潤して』左右に広げた手をゆっくり下げる
『走ろう』
両手をグーにして右左右左と上げ下ろし

『弾けるパッション!』以降サビ終わりまではほぼ上の『リクツじゃなくて』~『ココロ潤して』までのダンスの繰り返しです。

少し静かになるサビでは、振り付けではなく
『コトバじゃなくて』『ウワベじゃなくて』『飾らないで』でメンバー(担当さんと同じタイミングで上げる方が多いです(上げる順番はよく変わるので注意)・みんな好き!という方は三回上げる方が多いです)といっしょにグーにした両手を上げ、『いるから』で下げたあとはまた手拍子になります。

※手を上げる動きが多いです。必ずうちわは置いて踊りましょう!

Happiness

○イントロ
『Yeah Yeah Yeah』を一緒に言いながら手を前に(左右交互にする方、ペンライトを持つ手だけの方、いろいろです)

○ダンス
サビの『走りだせ』部分を一緒に踊る方が多いです。右腕を走るときのポーズにしてゆっくり前後させます。
最後は決めポーズがあります。

Hello Goodbye

○イントロ・サビ他
『na na na~』で左右に手を振り、『na na!』で2回腕を上に突き出します。

『Hello Goodbye』で相葉と同じように二度手をパクパクさせる→二度バイバイするように手を動かす振りあり。また、サビ全体にも振りあり。

PIKA☆NCHI

○ラップ部分
『メロディのない歌があるんだ』

「どうやって君に伝えればいい」

『モラルのない物語があるんだ』

「どうやって君に伝えればいい」

PIKA☆☆NCHI DOUBLE

○ダンス
PV参照。

『刻まれた想い出が騒ぎだす』の『騒ぎだす』に合わせて振り付けと同じように手を三回振ります

『高く舞い上がれ』に合わせて手を上げます

Hip Pop Boogie

『~息子奏でる』
「゛あなた方゛」

『孝行』

(中略)

『Somebody』
「(yeah)」
『Everybody』
「(yeah)」
『今時代が手の中に』
「(yeah yeah)」

(中略)

『悪いが俺先急ぐぞ 集合』の『集合』に合わせて、(はーい!と答える感じで)手を上げる方もいます。

Believe

○ダンス
サビ直前の
『この手でつかめる』の『つかめる』に合わせて、振り付けと同じように腕を下から上に上げながら三回振ります。

ファイトソング

○出だし・間奏
メンバーのアオリに合わせて

「ハイ! ハイ! ハイハイハイ!」

と叫びながら手を左右交互に突き上げます。

※ファイト!ファイト!~では?という意見も時々いただきますが、DVD(Time)で画面に「ハイ」の表示が確認できるためこの表記にしています。実際はメンバーも「ホイ」や「オイ」など様々な掛け声を使うため、はっきりと決まっているわけではないようです。

○ABメロ
『いつも通りの君でいい』
「わっしょい!」
など、メンバーにあおられれば、それに合わせて

5×10

最後の『La la la~』を一緒に合唱します。

FUNKY

○ダンス
曲の全体に嵐とファンが一緒に踊る振りつけ「ファンキーダンス」があります。
2013年のLOVEツアーではジャニーズネットで振りつけ動画が公開され、会場を2つに分けてA・Bパターン2種類のダンスがありました(振り自体はほぼ変わらず、上から・下からなどの差)。
TV番組でも披露されており、今後のツアーで採用される可能性も十分あります。

※LOVEツアーコンサートDVD/BDに振付動画収録。

Fly on Friday

『Oh yeah!Let’s start it Yeah!Yeah!』を一緒に

(中略)

『辛いdayも』
「oh」
『すべて流し行くFriday』
「oh」

『夜に魔法の使い手』
「oh」

『It’s skyへ』
「oh」

『と揺らいでる』
「Hey!」

(中略)

『はじまるJourney to the』
「Boom Boom Beat!」
『君こそSuper-duper』
「Bang Bang Beat!」

○サビ
『Oh yeah!Let’s start it Yeah!Yeah!』『(yeah yeah yeah wow wow wow)』を一緒に

(中略)

「(hey)」
『ネクタイも取って』
「(hey)」
『いつからか踊ってる』

曲全体で腕を頭の上で振り回すようにあおりがあります。

Hey Yeah!

○サビ
『小さいこと気にせずにさ 宇宙から見な』

「Hey Yeah!」

『地球を 今日もマワそう』
「Hey Yeah!」

(中略)

『俺だって同じさキョーダイ Sayオーライ』
「”オーライ”」

HORIZON

○サビ前
『たまに』

「(たまに)」
『邪魔に』
「(邪魔に)」

○ダンス
『味になるならOK』のOKのところでOKサイン

サビの『HORIZON Ride on』『未来って スゴイって』
のところは、右手の親指・人差し指・中指を三本立てて
左肩→右肩→上という風に移動させます。

Magical Song

○ダンス
イントロ部分『It’s a magical song』のあとの『song song…(エコー)』に合わせて手をパクパクさせ、
『Yeahー!』に合わせて手を目の高さで横ピース、横にスライドさせます。

movin’ on

○サビ
『Just Now We Go!!』

「Hey!」
『心を抱いて 駆け上がるこの時代を Just Now We Go!!』
「Hey!」
『声を上げて』

○ダンス
サビ、メンバーの振りに合わせてペンライトを突き上げ、しばらく挙げたまま。

morning light

○サビ
サビの最初から最後まで腕を上に上げて回す振りあり。

Yabai-Yabai-Yabai

途中から、

『ヤバいヤバい』
「ヤバいヤバい」
『ヤバいバイバイバイ!』
「ヤバいバイバイバイ!」

以降、CDと同じように繰り返します。

Lucky Man

○ラップ部分
『When I say ”lucky” U say “man”! “lucky”』

「man」
『”lucky”』
「man」
『When I say ”lucky” U say “man”! “lucky”』
「man」
『”lucky”』
「man」
『”lucky”』
「man」
『”lucky”』
「man」
『”lucky”』
「man」
『”lucky”』
「man」
『Somebody, Everybody Screeeeem!!!!』

と、歌詞のとおりです。
CDより長く繰り返すこともあります。

(中略)

『凝固 吸収して…』
「「満タンcarなんだ。」」

○サビ
『No.1 hero of new salvation!』で人差し指を立てて手を上げ、
『I am so』で手をキツネのような感じに。
『lucky man』でメンバーの振りに合わせて手を揺らしながら下ろします。

La tormenta

各メンバーのパートが終わったあと、
『Say 大ちゃん!』

などとあおられるので、
「大ちゃん!」
と返します。

アオリは『大ちゃん』『翔くん』『相葉ちゃん』『ニノ』『松潤』となります。

Love so sweet

○イントロ
『wow wow~』

「yeah yeah~」
と一緒に歌います。

○ダンス
PV参照。
サビのはじめの『ずっとずっと』

サビの最後の『Love so sweet』の部分はPVと同じ手振りです。

ラストサビ(『信じることがすべて』のあと)の『明けない夜はないよ』は腕を頭の上でゆっくり回します。

Rock this

○サビ
「Hey」

『風を呼ぶんだ』
「Ho」
『越えて行けるんだ』
「Hey」
『そこにあるんだ』

○ラストサビ前
「(hey! hey!)」

『Are you gonna rock this?』
「(hey! hey!)」
『I’m gonna rock this』
「(hey! hey!)」
『Are we gonna rock this?』

ROCK YOU

○サビ前
『思わず見とれた 運命的』

「NaNa NaNaNaNa」
以下、同部分で同じ

○ダンス
『clap ya handz 2 times』
で、歌詞どおり、『times』のあとにパンパンと手を2回叩きます。

ワイルドアットハート

○サビ他
曲全体的にメンバーと同じように手ぶりあり。PV参照。

『一度きりの』「度」で右手をグーにして上へ
『人生』「生」で両手をグーにして肩くらいの高さに
『転がるように』「が」からグーにした右手左手を交互に2回ずつ上へ(招き猫のような感じ)
『笑って泣いて』パーにした右手左手を交互に1回ずつ上へ
『生きて』右手は下から上、左手は上から下にそれぞれ中央から∞マークを描くように動かす
『ゆこう』「生きて」と左右逆の動き
『ぜ』両手1にして前を指す
『Baby』両手を指パッチンの形にして右手上→左手上
『誰かの決めた自由はいら』指パッチンの形にした右手を上げて「の」からカウント
『ない』右手はパーにして体の前、左手は頭の後ろ
『そしてここではない』1にした右手をゆっくり頭の上へ
『ど』両手パーで頭の横
『こかへ』両手何かを投げたあとのような形で、右手下左手上→右手上左手下
『Some』両手2本指を立てて頭の横
『day』2本指のままカウントをとりながらゆっくり下ろす

(中略)

『今を』両手を出して前を指す
『生きる』そのまま両手を上にあげる
『だけさ』右手は手のひら上のパーで前に出し、左手は頭の後ろ
『Let’s go』「Let’s」で両手二本指にして額につけ、ゆっくり両サイドに下ろす

One Love

○ダンス
サビ全体に手振りあり。両手を使うもの(スタンドマイクパターン)、片手のもの(ハンドマイクパターン)、他24時間テレビオリジナルのものなど種類がいくつかあります。

○ラスト
「La la la…」を一緒に合唱します。

 

引用させていただきました。

http://m-pe.tv/u/page.php?uid=arashicon&id=17

 

コメント