小林慎太郎のラブレター代筆って?デンシンワークスの値段/効果!詳しく調べてみた!アウトデラックス3/7

アウトデラックス(3月7日)に出演していた

小林慎太郎。

 

なんと副業で

ラブレター代筆をしているんだそう。

 

IT企業で働きながら

副業としてラブレター代筆業(デンシンワークス)を

やっている。

 

そんな小林慎太郎さんの

ラブレター代筆について

料金や効果

など詳しく調べてみました!

 

スポンサーリンク

小林慎太郎のプロフィール

小林慎太郎と調べたら

バスケット選手の

小林慎太郎がでてきたー。

 

ラブレター代筆する

小林慎太郎とは

違いますので!

 

では、小林慎太郎さんの

プロフィールです。

 

名前: 小林慎太郎

生年月日 :1979年生まれ

年齢:39歳

出身地:東京

大学:立教大学社会学部卒

資格:経営学修士(MBA)

職業:IT企業、デンシンワークス代表

 

小林慎太郎さんは、ラブレター代行は副業で

本職は、ITベンチャー企業での

人事・総務部門の管掌役員をしています。

 

デンシンワークスというのが

ラブレター代行もしている

小林慎太郎さんが代表を務める会社です。

 

ラブレター代筆とは?

ラブレター代筆とは

なんだか面白い

お仕事ですよね。

 

ラブレター代筆をしているのは

デンシンワークスという会社です。

http://be-selfish.net/

なんでラブレター代筆をしようと思ったのか?

20代から今のIT企業で働いていた

しかし、楽しいと思ったことは

なかったそうなんです。

 

70代で人生が終わるかもしれないと

思ったときに、

自分が楽しいと思う仕事を

追求したいと思ったそうです。

 

そのきっかけになったのが

東日本大震災での

近親者の死だったそうです。

 

小林慎太郎さんは

話すことと書くことが

好きなので

 

就職・転職の相談

プレゼンテーションの伝え方や

振る舞いを指導する会社を

スタートしました。

 

しかし、それだけでは

 

目を引くような

ネタになるような

ラブレター代筆もすることにしました。

 

実際にラブレター代筆を頼む人はいるの?

今の時代、ラブレターで気持ちを伝える

そういうのがなかなかない時代になってしまいました。

 

スマホがあるので

ラインなどのSNSで

気持ちを伝えることが多くなっています。

 

そんな、時代の中、ラブレター代筆を

頼む人っているのか?と疑問をもちました。

 

なので、ラブレター代筆を頼む人って

どんな人がいるのか調べてみました。

 

実際に小林慎太郎さんの元に

ラブレター代筆を頼んできた事例です。

 

・身体が少し不自由なために、

字を上手に書けないから代筆してほしい。

 

・ラブレターを渡すことで

離婚をした妻と復縁したい。

 

・妻を亡くした失意の日々を過ごしていたが

コンビニで働く女性の明るさに救われたので

感謝の想いをラブレターで伝えたいという70代の男性。

 

・重病を患われた妻に感謝とお詫びの手紙を書きたい。

 

・数年前に振られたが、今でも想いを断ち切ることが

できない彼氏にラブレターを書きたい

 

・不遇な日々を過ごす自分を励ますための

自分への手紙を書きたい

 

これを見たら、想いを伝える

ということに重きを置いているのが分かります。

 

ラブレターって一方的に

気持ちを押し付けるイメージがあったけど

ラブレターって思いを伝えるためのものなんですね。

 

そんなラブレター代筆の本も

小林慎太郎さんは出版されています。

 

気になりますね。

 

読んだら、温かい気持ちになれそうですね。

 

そして、大切な人に気持ちを

伝えたくなるだろうな。

ラブレター代筆の値段は?

ラブレター代筆の値段も気になるところ。

 

値段は、1通10,000円。

 

しかし、ラブレター代筆を頼む

条件があります。

 

*東京近郊で小林さんと実際に会って

話ができる人のみ。

 

やはり、そこでも

想いと伝えるというのを

とても大事にしているのが伝わります。

 

儲けだけの世界だったら

メールでの依頼でも

ドンドン書けばいいんだですが

 

小林慎太郎さんは

その人の想い、熱い思いなど

実際に感じ取って

それを手紙にするんですね。

 

人柄というか

ラブレター代筆にかける熱意というのが

伝わってくる条件ですね。

ラブレターの効果はあるの?

ラブレターで想いを伝えたら

効果や成功はあるのだろうか?

 

調べてみると

 

ラブレターって

相手の気持ちが自分に3割ほど

向いていたら、気持ちを

自分に向かせることができるんです。

 

つまり、相手が少し

自分のことを気になっているようなら

ラブレターを出すことで

振り向かせる可能性は十分にあるということですね。

 

最近のスマホでの告白など

気持ちがとても軽く思われますが

そこをあえてのラブレターで気持ちを伝える

 

相手にぐっと自分の気持ちが

届きそうですよね。

小林慎太郎のラブレター代筆って?デンシンワークスの値段/効果!詳しく調べてみた!アウトデラックス3/7まとめ

小林慎太郎さんがやっている

ラブレター代筆という副業。

 

最初は、そんなの需要あるの?って

想ったけど、実際に

ラブレター代筆を依頼する人を聞いて

 

そうか、想いを伝えるというのを

助けているんだなって思いました。

 

今の時代、スマホで文字で

簡単なに伝わってしまう気持ち。

 

簡単に伝わるから

トラブルも多い。

 

そんな気持ち、想いを

じっくり向き合って

言葉にしていく。

 

そして、相手に伝える。

 

とても素晴らしい仕事だと思った。

 

 

 

 

コメント