高校野球で山梨学院5対24で圧勝!相手はどこ?ゲーム展開は?対戦相手は握手しなかった

高校野球で山梨学院が

24点をとる圧勝

 

試合相手はどこだったのか?

 

どんなゲーム展開だったのか?

詳しく調査してみました!

 

第91回選抜高校野球大会は25日に

大会3日目が行われました。

 

その第3試合で山梨学院が大会最多タイの24安打を放ち札幌第一に24-5で快勝したのです!

 

1回戦を突破しました!

スポンサーリンク

山梨学院の対戦相手は?

山梨学院が24点をとった

ゲームの対戦相手は

札幌第一でした。

 

山梨学院の24点!どんなゲーム展開

初回に10得点を挙げるなど、先発全員安打&全員打点と打線が爆発しました。

 

3番の野村が大会タイ記録して

史上21人目の1試合

2本塁打を放っています。

 

山梨学院は初回、1死から菅野のソロで先制。

 

野村の中前打の後、相沢の適時二塁打などで2点を加えた。

 

高垣の四球を挟み、栗田の右前適時打で4点目。

 

宮崎のニゴロの間に1点を追え、小吹は中前適時打で6-0。

 

ここで札幌第一の先発・山田を降板に追い込んだ。

さらに、2死一、二塁から菅野の適時打で7点目。

 

そして、続く野村が左中間へ3ラン。

 

初回から打者13人で2本塁打を含む8安打を浴びせて10得点。

 

札幌第一は3投手をつぎ込んだ。

2回に1失点も、その裏には先頭・岸本の四球などで1死一、二塁とし、宮崎が右前適時打。

 

2死一、三塁となってから小吹がスクイズも決めて11点差。

 

3回は無得点も、4回は四球、犠打、二塁打で1死満塁とし、渡辺の右犠飛で追加点。

 

2死二、三塁では菅野の中前2点打で15点目を奪った。

 

5回は1死一塁から高垣の適時二塁打。

 

2死三塁から佐藤の左前適時打で2点を追加。

 

6回は無死一、三塁から野村の右犠飛、1死一、二塁からは岸本の中前適時打で19点目を奪う。

 

そして、8回には先頭・野村がソロ弾。

 

1試合2本塁打は大会タイ記録となった。

山梨学院はこの回、さらに得点を重ね、5安打で5点を追加。

 

1試合24安打は2000年の智弁和歌山に並ぶ大会最多タイ記録に。

 

まさに記録ずくめの猛攻で初戦を突破した。

 

今後が楽しみだ。

 

札幌の選手は最後握手をしなかった

山梨学院と対戦した

札幌第一は、試合終了時

握手をしませんでした。

 

山梨学院の選手は

握手をしようと歩み寄ったが

札幌の選手は握手せず。

 

握手してほしかったな。

悔しいのはわかるけど。

 

明豊に破れた横浜も

握手を拒んでいました。

 

スポーツマンなら

最後握手をすべきですよね!

 

 

 

 

 

コメント