夕方の子どものギャン泣き。解決策は?

子どもの悩みetc

 

今日も子どもの悩みが届いています。

 

生後1ヵ月は寝るか授乳かでほとんど手のかからない子でしたが、2ヵ月半ころからニコニコ笑ったり声を出したりと自己表現をするようになりました。

 

日に日に起きている時間も多くなり、お昼寝も短くなり、かまっていないと泣くように。

 

1番大変なのが夕飯作りです。

 

朝はまだ寝ているのでパパッと支度をするので大丈夫、昼も自分だけなのでパンや簡単なもので済ませるので大丈夫。

 

問題は夜です。旦那が仕事で疲れて帰ってくるまでにご飯を作らなくてはいけないのに夕方にかぎってギャン泣き。

 

抱っこしてないと泣いて泣いて大変でした。

 

夕方のギャン泣きありますよね。黄昏泣きなんて言い方もありますよね。

 

分かっていても一番忙しい時間帯にこれをやられたら本当にまいってしまいます。

スポンサーリンク

夕方のギャン泣きの解決策はこれだ!

わが子はお風呂が大好きで、いくら泣いていてもお風呂に入るとニコニコ。

 

夕飯を作る前にお風呂に入れて機嫌をよくさせます。

 

そのときにスイマーバという首につける浮き輪をつけ浴槽を泳がせて疲れてもらいます。

 

お風呂に入れた後に授乳すると20~30分ほどではありますが疲れて寝てくれます。

 

その間に夕飯作りをします。

 

そうこうしているうちに旦那が帰ってきてくれるので相手をしてもらいつつ添い寝でそのままおやすみなさいになります。

 

時間との戦いですが、このパターンが定着しておりいかに疲れさせて少しでも寝てもらうかが鍵になります。

 

日中はお散歩にも行き、手足を使って家でも遊んだりはしているのですが、1番全身が動けて疲れるのはお風呂なのかなと思います。

 

スイマーバは浮いている姿もかわいいですし、浴槽を蹴ってたくさん動いてくれるので重宝してます。

 

日中に夕飯を作ればいいとは思うのですが、日中は日中で掃除機をかけたり、洗濯をしなくてはならないのでこの方法がいまのところ合ってます。

 

お風呂が大好きだったお子さんだったので、お風呂で遊ばせて疲れさせて寝かせるということでした。

 

昼間に夕飯を作っておくという方もいますが、自分がやりやすいのが一番。

 

無理にしてストレスをためてもいけませんよね。我が子とお母さんが2人がいいペースになるように解決策を見つけるのが一番。

 

スイマーバってなに?

この解決策にでてきた、スイマーバってなんだ?って思った方もおられるかもしれません。

 

これです。赤ちゃんの首につける浮き輪です。それをつけてお風呂に浮かぶ姿はかなりのかわいさです。

 

プールでも使えますね(#^.^#)かわいいーー。

 

夕方のギャン泣きの解決策になるかもしれないスイマーバ!

 

 

 

コメント