小学生男子の修学旅行にお勧めなボストンバックは?

男子ママにお勧め

小学校になったら、山の学校や海の学校や修学旅行など、ボストンバックが必要な時がたくさんありますよね。

 

いったいどんなボストンバックがいいのかどのくらいの大きさがいいのか紹介します。

 

スポンサーリンク

ボストンバックってどのくらいの大きさが必要?

まず一番に悩むのが大きさですよね。

ボストンバックなどの容量って何リットルって言うんです。

 

横×高さ×奥行で容量がでるのでその大きさです。

 

例えば、横30センチ、高さ27センチ、奥行25センチだった場合

⇒30×27×25=20250ml

 

1リットル=1000mlなのでつまりこの場合20.250リットルとなります。

 

1泊の旅行ならボストンバックは、20リットル~30リットル

1泊2日の場合はだったら、20リットル~30リットル。

 

夏の薄手の服の場合は、20リットルでもいけますが、お土産などを入れる場合は、30リットルぐらいあったほうがお勧め。

 

2泊3日ならボストンバックは30リットル~40リットル

2泊3日の旅行ならボストンバックは、30リットル~40リットルあれば安心です。

 

男と女や子供などでも違いますけど、まず40リットルあれば、2泊3日なら大丈夫です。

 

3泊4日ならボストンバック40リットル~50リットル

3泊4日ならボストンバック40リットル~50リットルあれば、大丈夫。

 

しかし、3泊4日になるとかなりの量になります。

重さもけっこうな重量になりますので、肩からかけられるようショルダーやリュックなどになるものから選びましょう。

4泊5日ならボストンバック50リットル~60リットル

4泊5日の旅行ならボストンバック50リットル~60リットル必要でしょう。

 

かなりの重量なので、背負えるようになったり、肩からかけれるようにしたりできるものを選びましょう。

 

季節で荷物の量が変わる

夏は着替えが多く荷物の量は増えます。海に行くなら水着が必要やバスタオルが必要などなど・・・

 

冬は、防寒具などが必要になりかさばるかもしれません。上着は着ていけば、冬の方が以外に荷物は少なくなるかもしれません。

 

持って行くものなどを考えてカバンを選ぶようにしましょう。

 

お土産のことも忘れずに

旅行といえば、お土産。

 

お土産を買う量は、人そろぞれ違いますよね?

なのでお土産をたくさん買う人は、カバンも大きめをえらぶようにしましょう。

大きいサイズを選べばいいというものではない

大は小をかねるとはよく言ったものですが、旅行鞄もそうなのでしょうか?

 

子どもなら小さい体であまりに大きすぎるカバンは扱いにくくなります。

 

あまりに大きすぎるバックに少ない量の荷物を入れるとカバンにもよりますが、フニャっと形が変わり、見た目が悪くなる場合もあります。

 

なので、カバンは、旅行の期間に応じて何個かカバンを用意しておくと安心でしょう。

 

小学生男子にお勧めのボストンバックは?

小学生だと多くても1泊2日から2泊3日になります。

 

なので大きさ的には、40リットルあれば大丈夫。

少し余裕がほしかったり、スポーツをやっていて、合宿など長期で行く場合は、60リットルぐらいあったほうが安心。

 

でも、あまり大きなカバンに少ない量を入れると恰好が悪かったりするので、40リットルと60リットル2つ買っておくことをお勧めします。

 

小学生男子修学旅行にお勧め40リットルボストンバック

 

ボストンバックにもなって、リュックになると重いものを持つときに便利です。

 

男子って両手に何も持たないのがすきですし(うちの子だけ?

 

小学生男子長期合宿にお勧め60リットルボストンバック

 

スポーツブランドのボストンバックもお勧め。

丈夫だし、見た目もスッキリしてかっこいいですよね。

 

これは、外側に靴が入れるようなところがあるので、便利です。

 

 

60リットルあれば、長期旅行でも安心です。

 

 

コメント