11月26日斉藤こずえが血糖値が下がったオクラ茶

気になるネタ

11月26日に放送された斉藤こずえが血糖値を下げたお茶を紹介します。

 

11月26日放送のこんな私は何を食べればいいんですか?で紹介された、血糖値を下げるオクラ茶。

スポンサーリンク

オクラ茶とは?

オクラには、食物繊維がとても多いので、食前に飲む事で、糖の吸収が緩やかになります。

 

オクラは、糖質が少ないのも特徴です。

 

なので、血糖値が高い人も安心して飲むことができます。

 

オクラの食物繊維は、熱や水に弱いので、揚げたりしたら、勿体無い。

 

水に溶けだすというのを利用したのが、オクラ茶になります。

 

オクラ茶の作り方

オクラ10本

水出し用緑茶2パック

水出し用ポット1L

 

●オクラの根本を切る

●水出し用のポットの茶こしに、オクラの根本を下にして入れる

●ポットに緑茶パックをいれて、茶こしをセット

●水を1Lいれて、冷蔵庫で8時間ほど放置

 

そして、オクラ茶を飲むだけ。

 

※オクラは、毎日入れ替えて、1日で飲み切るようにしましょう

 

斎藤こずえさんは、1日3杯のオクラ茶で199→71まで血糖値が下がりました!

 

そして、体重も5キロほど落ちたそうです。

 

 

水だしの番茶

オクラ茶の他にも水だしの番茶は、強力な血糖降下作用があります。

 

緑茶などを水出しにすることで抽出されるポリサッカライドが血糖値を下げると言われています。

 

カテキンにも血糖値を下げる効果がありますが、このポリサッカライドも血糖値を下げるのに効果的です。

 

そして、緑茶の種類はいろいろありますが、中でも番茶を水出しをしたときに、このポリサッカライドが多く抽出されます。

 

安いお茶のほうが健康にはいい?

高価な新茶よりも、7月や8月に摘む二番茶や三番茶により、ポリサッカライドは多く含まれているのです。

 

つまり、高級なお茶よりも、安いお茶の方が健康にはいんです。

スポンサーリンク

血糖値を下げる番茶の作りかた

四番茶30gをペットボトルにいれて、水を1リットル入れたものを冷蔵庫に一晩いれておきましょう。

 

朝には、ポリサッカライドが多く含まれた、血圧を下げるお茶の出来上がりです。

 

お勧めの番茶

 

 

コメント