激レアさんを連れきた!江戸っ子はだれ?12 月3日

気になるネタ

激レアさんを連れてきた12月3日放送された身体能力がすごすぎるあまり、もうアスリートを引退したいのに54歳になってもやめさせてもらえない江戸っ子が登場。

 

その江戸っ子とは、鈴木弘子さんという方です。

スポンサーリンク

激レアさんを連れてきた12月3日放送江戸っ子とは?

身体能力がすごすぎるあまりに、もうアスリートを引退したいのにやめさせてもらえない江戸っ子鈴木弘子さん。

 

年は、なんと54歳。

 

54歳になっても現役のアスリートとしてやっています。

 

激レアさん連れてきた鈴木弘子さんってどんな人?12月3日

鈴木弘子さんはどんなスポーツをしてるの?

鈴木弘子さんは、アメフトの選手です。

こんな方です。

スポンサーリンク

 

鈴木弘子さんはどんな過去?

1995年 日本でアメフトを始めました。

2000年 アメリカプロリーグトライアウトに合格

 

2000年からアメリカでプレーをして、2012年サンディエゴサージというチームで念願の全米制覇

 

2013年 第2回世界選手権のアメリカ代表に選ばれました。

 

すごいですよね。

日本人がアメリカで、外国の人と対等に戦えるなんてすごい。

激レアさんを連れてきた鈴木弘子さんの身長・体重は?

身長173センチ

体重65キロ(2013年)

やはり、がっちりした体形ですね。

 

このくらいないとアメリカではやっていけませんよね。

でも、アメリカでは、これでも小柄なんだそうです。

鈴木弘子さんの出身は?

鈴木弘子さんの出身は、東京浅草です。

鈴木弘子さんの経歴は?

高校時代は、アーティスティックスイミングで活躍。

共立女子短期大学を卒業。

その後、スポーツクラブのインストラクターをする。

そして、日本の女子社会人のアメフトチーム【レディコング】に入る。

そこで、チームのオーナーを務めた時期もあった。

 

そして、2000年、単身渡米して入団テストに合格して日本女子のプロ選手第1号となる。

2013年2月、第2回女子世界選手権の米国代表の45人の1人として選ばれる。

しかし、大会には参加できなかったようです。

どうやら、米国代表としてプレーするために必要な市民権取得に代表統括団体【USAフットボール】が非協力的だったのが理由だったそうです。

鈴木弘子さんはいつからアメフトをしたの?

実は、鈴木弘子さんは、アメフトを始めたのは、30代なってから。

 

インストラクターをしていたときに、日本の女子社会人アメフトチーム

【レディコング】に入ったことから、アメフトを始めたそう。

 

アメフトファンだったわけではなく、初めて見たアメフトの試合は自分の試合だったそうです。

 

しかし、そのアメフトの試合でその魅力にどっぷりはまったそうです。

 

鈴木弘子さんが54歳になっても辞めさせてもらえないチームって?

テレビで言っていた、54歳になっても辞めさせてもらえないチームっていうのは、パシフィックウォーリアーズ(WFA)。

 

そのパシフィックウォーリアーズでは、鈴木さんは、選手権オーナーをしています。

鈴木弘子さんは結婚してる?子どもはいる?

鈴木弘子さんは、結婚はしていません。

なので、子どももいません。

 

激レアにでている鈴木弘子さんの身長は?12月3日放送
激レアさんを連れてきた12月3日の放送に出演して鈴木弘子さんについて調べてみました。 激レア鈴木弘子さんの身長は? 激レアに出演した鈴木弘子さんの身長は、173センチ。 激レア鈴木弘子さんの体重は? 体重は、2013年当時では65キ...

 

コメント