山口真帆の卒業を発表!モバメの内容も全文紹介

NGTの山口真帆が2019年4月21日に

卒業発表した。

 

山口真帆といえば・・・

 

この暴行事件が原因での卒業発表となった。

 

山口真帆が卒業発表で話した

全文を紹介します。

 

スポンサーリンク

山口真帆の卒業発表!全文!

私、山口真帆はNGT48を卒業します。

 

今日はちゃんと紙に書いてきたので、

皆さんへ今まで黙っていた思いを言いたいと思います。

 

私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。

 

だからこそ、このグループに変わってほしかったし、

自分がつらかったからこそ、

大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと、

すべてを捨てる覚悟で取った行動でした。

 

事件のことを発信した際、

社長には「不起訴になったことで事件じゃないということだ」と言われ、

 

そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われていますが、

ただメンバーを守りたい、

真面目に活動したい、

健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、

何をしても不問なこのグループに、

もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。

スポンサーリンク

 

目をそらしてはいけない問題に対して、

「そらさないなら辞めろ。新生NGT48を始められない」というのが、このグループの答えでした。

 

だけど、この環境を変えなければまた同じことが繰り返されると思い、

今日までずっと耐えて最善を尽くしましたが、

私にできたことはほんの僅かなことでした。

 

私には人の命より大切なものがなにか分かりません。

 

大切な仲間たちが安全にアイドルをできる

毎日になってほしいと、心から願っています。

 

そして、私がこうして世間に発信してからも、

寄り添ってくれたのは、

(長谷川)玲奈と、

(菅原)りこと、

もふ(村雲颯香)でした。

 

みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました。

 

今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません。

 

ファンの皆様には、本当に申し訳ないと思っております。

 

たくさんの方が応援してくれて、

私のもとには同じような被害に遭った方からの

メッセージが寄せられ、

私を見て勇気や元気が出たという方もいました。

 

ですが、結果的にこのような形になったこと、

そのような方たちの希望も無くしてしまったんではないかと、

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

正しいことをしている人が報われない世の中でも、

正しいことをしている人が損をしてしまう

世の中ではあってはいけないと、私は思います。

 

たくさんの方が私のために自分の時間を削って、

私のことを支えてくれました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は皆さんのご自身ために、

楽しいことに時間を使い、幸せになってほしいです。

 

みなさんが私に幸せになってほしいと願ってくれたように

私もそう願っています。

 

そして、私を今まで支えてくださったファンの皆さん、

このような形で卒業することになってしまい、

本当に申し訳ありません。

 

以前のように歌って踊って、

毎週のように握手会があって、

お互いにに「またね」と言い合いたいのですが、

5月5日と6日で最後の握手会となります。

 

今までお休みをさせていただいた握手会も、

そこで振替をさせていただきます。

 

そこで「またね」の続きができたらうれしいなと思います。

 

そこでは一緒に夢の話をしましょう。

 

最終活動日は、玲奈とりこと一緒に5月18日の卒業公演となります。

 

ケガで今日の公演に出られていなかったりこと

リハビリを頑張って、

またステージで笑顔で、

今度は夢に向かって歩いていく姿を

皆さんに見せることができたら、うれしいです。

 

私がこれからできることは、

今の苦しい姿ではなくて、

笑顔で幸せな姿を見せて、

皆さんに元気を与えることだと思います。

 

みなさんが私を助けてくれたように、

私も困っている人に

手を差し伸べられる人でありたいなと思います。

 

そして、今回のことで私はNGT48に

ならなきゃよかったんじゃないかって、

思うこともありました。

 

だけどやっぱり、こうやってみんなでステージに立って、

みんなで公演をして、ファンの方に声援を頂いて、

メンバーのみんなやファンの皆さんと出会えたことが幸せです。

 

NGT48になってよかったと思います。

メンバーのみんなにも、ファンの皆さんにも、

これからの人生を真っ直ぐに生きて、

みんなには笑顔で笑っていてほしいなと思います。

 

残り1ヶ月もありませんが、

最後まで一人の人として、

NGT48として、みなさんに今度は

笑顔でまたお会いできたらうれしいなと思っています。

あと少しの間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

山口真帆のモバメで卒業を示唆した全文

3月21日の山口真帆のモバメ。

 

そのモバメで卒業を示唆している?と話題になった。

その全文を紹介します。

 

ファンのみなさんが私にとっての希望です。

 

みんなとまた会える場所を作って、

直接ありがとうを言いたいです。

 

待っていてなんて言えないけど

また会いたいと思っています。

 

でもみんなにもつらい思いをさせてしまっています。

 

ファンのみんなはこんなアイドル見るために

アイドルファンになったわけじゃないと思うし、

私じゃない子を応援して自分の幸せを自分で選んで

大丈夫ですからね。

こんな目に遭ってしまってごめんなさい。

 

今は最後の握手会がずっと泣きながらの握手会のままで

それが更新できていなくて

みんなに最後に自分の姿を見せたのはあの謝罪のままで、、、

 

あれから2ヶ月過ぎても

それらが最後のままで

最悪な姿で私はみんなのときを止めてしまっていること

本当に申し訳ないです。

 

あんな姿誰が見たかったんだろうね

 

みんなにつらい姿しか見せることができていなくて

本当にごめんなさい。

 

ファンのみんなは私をたくさん笑顔にしてくれていたのに

私はみんなのことをたくさん悲しませてしまって

申し訳ないです。

 

どうすればよかったんだろう。

 

どうしたらこんな目に遭わないで済んだのかな

 

2年前に繋がろうって言われて断らなきゃよかったのでしょうか

 

他の人と一緒に繋がればこんな目に遭わないで済んだのかな

 

大勢のファンを裏切ることを私はしたくないし

後ろめたいことをしながらアイドルという

肩書を持つことも嫌です。

 

私だけ握手会できなくてなんでだろうって

なんで悪いことしても何もならなくて

それを受けた側だけこんな目に遭わないと

いけないんだろう。

 

真面目にやっている人が損をし続ける世界なのかな。

 

なんで事件があってからもこんなに傷つけられないといけないの?

 

こんなにつらいおもいしないといけないなら

あのとき明日からないほうが楽だったのかな

 

 

生きてるのがつらい

 

でも、ファンのみんなにはたくさんの幸せをいただきました。

 

アイドルとしての目標で

当初から言っていた

『卒業するときに推しててよかったって思ってもらえるアイドル』

 

私はなれなかったね。

ごめんなさい。

 

こんな私をずっと支えてくれて

好きになってくれて

ありがとう。

 

たくさんの幸せをありがとう。

 

出逢ってくれてありがとうございました。

 

○○さんの幸せを願ってます。

山口真帆の卒業を発表!モバメの内容も全文紹介!まとめ

山口真帆の卒業発表を全文紹介しました。

 

私がそんなこと言われてるの?ってビックリした個所を

マーカーで色をつけています。

 

別にNGTのファンでも

山口真帆のファンでもなかったけど

本当にこの事件の経緯というか

終わり方には全然納得していません。

 

ファンならなおさらだろう。

 

山口真帆もモバメで言っていたけど

 

真面目にやっている人が損をし続ける世界なのかな。

 

本当にそうなのかな?

そうであってはならないと思うんですが。

 

えらい人やトップの人には

そうは思わないのかな?

 

上手くやった人が勝なのかな?

なんとも後味が悪い終わり方だ。

 

これで解決ということだけは

絶対にしてはならないと思う。

 

そして正しいことをしてきた

山口真帆

長谷川玲奈

菅原りこ

 

その3人に明るい未来がありますように。

 

 

 

コメント