岩崎隆一の生い立ち/家庭環境は?幼少期/小学生/中学生はどんな子だった?ゲームはしていた?

気になるネタ

岩崎隆一容疑者は川崎登戸通り魔殺傷事件を起こした犯人です。

 

 

なぜ岩崎隆一容疑者はこんな

残虐な事件を起こしたのか?

 

私は子供2人いるんだが

子育てはけっして成功しているとは言えない。

 

こんな事件を我が子が起こしてしまわないよう。

岩崎容疑者がどんな家庭環境で育って

どんな環境で暮らしていたのか

とても気になります。

 

詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

岩崎隆一容疑者の家庭環境は複雑だった

岩崎隆一容疑者の家庭環境はとても複雑だったことが分かった。

 

岩崎隆一容疑者の両親が離婚した際に

父親の兄である、おじ夫婦に引き取られ、

おじ夫婦の子ども(長女・長男)と区別をされて育っています。

 

両親が離婚した際に普通ならどっちかが引き取りますよね?

それを、おじ夫婦に引き取られます。

 

最初のターニングポイントはここだと思います。

両親に捨てられたと思ってもおかしくありません。

 

そして、おじ夫婦の家で温かく我が子(長女・長男)と区別なく

育てされていたら自己肯定感は高くなったのでしょう。

 

しかし

 

おじ夫婦の子どもと岩崎容疑者は区別されて育てられたそうです。

 

そして祖父母もいたそうなんですが

「よく叱られたり、外に閉めだされたり、かなり厳しくやられていた」という証言もあります。

 

孫の区別もおじいちゃん、おばあちゃんにされていたよう。

 

おばあちゃんには、義理の姉(岩崎容疑者にとっていとこ)と比較されて差別され、虐待されていたそうです。

 

年が近かったのだろうね。

比べられるというのはつらいですね。

 

それにその義理姉は、カリタス学園に通っていたんですよね。

 

第二のターニングポイントはおじおば夫婦でしょう。

そして祖父母もですね。

 

温かく迎え入れていたら、学校などは区別されても仕方ないかもしれません。

 

カリタス学園はかなり学費がかかるようですから、もう1人となると大変です。我が子ではないですし。やっぱり。

 

でも虐待などはいけませんよね。

その子自身を受け止めてあげてほしかったですね。

 

そんな家庭環境でまともに育てという方がおかしいのかもしれません。

男の子は環境にかなり左右されることが多いですし。

 

 

岩崎隆一容疑者の小学校時代はどんな子だった?

岩崎隆一容疑者の小学校時代のことが少しずつ分かってきました。

 

小学校の卒業文集

岩崎隆一容疑者が書いた小学校の卒業文集には

「生まれかわるとしたら」・・・大金持ち

 

「将来なりたいもの」・・・動物園の飼育係

 

「5年生の林間学校の思い出」・・・同級生に石をぶつけて、5年生になって最初におこられた

 

「六年間の反省・思い出」・・・とおりかかった人にわるぐちをいってにげたりました。四年生のころはしっぱいをした人のことをわらったりしました。

 

「同級生や担任の先生が岩崎隆一を紹介」

先生におこられているときが多いです。

授業中もふざけているときとまじめなときがあります。

字は以外(原文のまま)とうまいです。

給食を食べいる時岩崎君をみているととっても早くていつも全部たべてしまいます。

岩崎君はいつも男の子たちとボールであそんだり友達にのっかったりしてふざけることもあります。

 

担任から

動物の世話が大好き。けんかも・・・好きなのかな?一人でいる時は、とっても、ものわかりのいい子なのですが・・・。

勉強は、人にたよることが多かったですね。自信を持って!

 

 

先生の・・・・に含まれている言葉が重いですね。

 

これだけを見て判断するなら

友だちとの喧嘩も多かったようですね。

 

発達障害なのかな?

相手の気持ちが分からないのかもしれませんね。

 

 

岩崎隆一の中学校時代はどんな子だった?

岩崎隆一容疑者は、川崎市内の中学校に通っていた。

 

同級生は『同じクラスになったことはなかったが、学校に頻繁に遅刻してきていて、規則を守らない人だという印象があった。

問題行動が多く、同じクラスの人が迷惑しているという話も聞いたことがある。

顔を合わせると薄ら笑いを浮かべてきて、友達になりたいとは思えない雰囲気があった。

今回、事件を起こしたと聞いても、特に驚かなかった』と話しています。

 

中学校では、遅刻が多く友達とのトラブルも多かったようですね。

 

今回の事件を起こしたとしても驚かないという言葉。

なんだか重いですね。

 

部活などはしてなかったのだろうか?

何かスポーツでもしていたら変わっていたかもしれない。

 

岩崎隆一容疑者は高校は?

岩崎隆一は容疑者は、中学は卒業していることがわかっています。

 

高校はいったのだろうか?

 

高校の情報はでていませんので

中卒の可能性が高くなります。

 

学費をだしてもらうという意識があったのかもしれません。

おじ、おばですからね。。。

 

岩崎隆一容疑者は大学に行った?

岩崎隆一容疑者は大学には行ったのだろうか?

 

高校にも行ってない可能性が高いので

大学には行ってないでしょう。

 

岩崎隆一容疑者の仕事は?どこで働いていた?

岩崎隆一容疑者は、犯行当時は引きこもり状態だったそうですが

ずっと引きこもっていたわけではありません。

 

一度は、社会にでて、定職にもついていたようです。

 

しかし、ネット上で探しましたが

仕事や会社、職業といった情報はありませんでした。

 

そして、写真も中学時代の写真しか出ていません。

本当に周りの人間と接触していなかったんですね。

 

岩崎隆一容疑者は発達障害だった?

幼少期や小学校、中学校の話を聞くと

発達障害という可能性はとても高いですね。

 

でも昔は、発達障害という言葉自体もなかった?

クラスでもこういう乱暴な子っていましたよね?

個性だと思われていました。

 

そんな時代だったというのも

この事件が起こった原因と言えますね。

 

岩崎隆一容疑者は、中学を出た後

あまり周りの人と接触しなくなったようです。

 

写真が中学時代のしかないのでそう思われます。

 

岩崎隆一容疑者も、自分が関わったら

周りに迷惑がかかると思って距離を置いたのかもしれません。

 

発達障害だったら自分では

感情をコントロールできないですから。

 

自分でももどかしいんだそうです。

 

自分は悪くないのに周りから怒られる。

どんどん自信を無くしていくそうです。

 

岩崎隆一容疑者の本当の両親は?今何している?

岩崎隆一容疑者には、本当の両親がいます。

両親が離婚した際にどちらにも引き取ってもらえずおじおば夫婦に育てられます。

 

なぜ?おじおばが育てたのでしょうか?

 

可能性としては

離婚して1人では経済的に育てることができないからおじおばに頼んだ。

 

これしかありませんが、

叔父叔母夫婦が引き取ってから、実の両親は隆一容疑者に会いに来たことはなかったそうです。

 

ということは、愛情がなかった。

育てたくなかった。

 

これしかないと思います。

子どもにとってはかなり残酷な現実です。

 

発達障害が小さいころからでていて

育てにくい子どもたったのかもしれません。

 

両親は育てる自信がなくなったのかも?

それでも我が子ですから向き合わなければいけませんよね。

岩崎隆一容疑者はゲームは何をしていた?

岩崎隆一容疑者の自宅に家宅捜索に入り

テレビやゲーム機を押収している。

 

岩崎隆一容疑者はどんなゲームをしていたのか?

 

発見されたゲーム機は、スウィッチや3DSなどのポータル機とPS4のような据え置き機だったようです。

 

スポンサーなどに配慮して具体的なゲーム機は報道されていません。それはそうですね。

 

ネット環境はなかったとのこと。

 

ネットなどを通じて顔も知らない人とコミュニケーションがとれる時代ですが、岩崎隆一容疑者は、このようなコミュニケーションもとっていなかったことがわかります。

 

本当に孤立をしていたのですね。

ゲームを悪者にするなとネットでは話題に

今回の家宅捜索でテレビとゲームが押収されたことが報道されたが、そのことについてネットでは批判があがっている。

 

 

 

 

岩崎隆一容疑者がやっていたゲームソフトは?

ゲームが悪だとは思いませんが

どんなゲームソフトをしていたかによると思います。

 

最近のゲームは、本当にリアルで怖いことがあります。

 

1人でずっと部屋にこもり、残虐なゲームをしていたら

幼少期の経験もあり、おかしなことを考えてもおかしくありません。

 

しかし、そのゲームをやっている人が全て犯罪を犯すわけではないので、ゲームを悪だとは思いません。

 

しかし、幼少期の家庭環境や今おかれている存在

自分の存在意識、自分が必要とされているか?

そんなことが関係あるのだと思います。

 

それに、ゲームをずっとやって思考がマヒしたとか。

 

ゲーム=悪ではなくて、いろいろな環境や要因が

ゲームと重なりといった感じだと思う。

 

ただ、それが原因だと1つのことで片づけられるような事件ではない。

 

岩崎隆一容疑者はなぜ犯行に及んだのか?

岩崎隆一容疑者は、なぜあんな残虐な犯行に及んだのか?

 

専門家は、引き取られた家で厳しく育てられた事から

裕福な家庭を見て嫉妬にあふれ、恨んでいたと推測しています。

 

 

私は、両親が愛情をもって育てなかったから。

 

これに尽きると思います。

 

愛情を感じなかった子どもは、人に愛情をもって接することはできません。

 

愛されていると感じたことがなければ、人を愛することはできません。

 

きっと岩崎隆一容疑者は、ずっと孤独だったのでしょう。

 

誰か、一人でも、学校の先生、友人、先輩、職場の同僚など。

 

本当に愛してくれる人がいたら変わっていたかもしれません。

もう、岩崎隆一容疑者は、亡くなったので真実は分かりません。

 

でも、二度とこのような事件が起こってはいけない。

 

子どもがいる私は、安心して子供が遊べないじゃないか!って思います。

 

遊ぶ場所も少なくなった

塾に行く友達も多く遊ぶ友達も少ない

 

それでも毎日公園で遊んでいる我が子。

安心して遊ばせることができなくなりますよね。

 

通り魔的な事件が起こると。

 

子どもの時代は本当に大事なんだと思います。

 

愛情をもって、あきらめず我が子に向き合っていきましょう。

私も反省することは多々あるのでこれから気を付けよう。

 

 

 

コメント