新宿歌舞伎町で発砲事件の犯人は捕まった?

新宿歌舞伎町のカラオケ店で男が銃で打たれる事件がおこった!

発砲事件がおこってしまった!

犯人は捕まったのか?

 

スポンサーリンク

新宿歌舞伎町の発泡事件の犯人は捕まった?

1月21日午後6時半ごろにカラオケ店から男性が銃で打たれたと通報があった。

 

まだ犯人は逃走中だ。

拳銃を持ったまま逃走中です。

捕まっていない。

バイクで逃走しているという情報もあります。

 

打たれた男性は、意識不明の重体だ。

その後、病院で死亡が確認された。

 

警視庁は暴力団が絡んだ事件とみて男の行方を捜査しています。

 

捜査関係者によりますと、銃声が3発したという情報のほか、不審な男が現場からバイクで逃走したという情報もあるということです。

 

 

警視庁は、拳銃を持ったまま逃げた男の行方を捜査するとともに、暴力団が絡んだ事件とみて詳しい状況の確認を進めています。

スポンサーリンク

新宿歌舞伎町のカラオケ店の従業員の証言

事件があったカラオケ店の従業員によりますと、確認できた範囲ではけがをしたのは1人とみられ、ほかの客が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

 

現場は新宿 歌舞伎町の中心部にある、閉館した「新宿コマ劇場」の跡地に建つ複合ビルの目の前で、周辺には飲食店などが入るビルが密集し、一時騒然とした。

 

現場近くのコンビニ店員「発砲音などは聞こえなかった」

現場に近いコンビニエンスストアの店員は「店の中にいるかぎり発砲音などは聞こえなかったが、午後6時45分ごろから周辺にすごい数のパトカーが集まり、サイレンの音も絶え間なく聞こえているような状況だ。規制線も張られていてものものしい雰囲気だ」と話していました。

カラオケ店の隣のビルに入る飲食店の女性店員は「銃声は聞こえなかったが、男性の『死んじゃうだろう』という叫び声が聞こえた」と話しています。

現場近くのビルで働く男性は「午後7時すぎに外が騒がしいので出てみたら、カラオケ店の前に救急車が止まっていて、車内で救急隊員がけがをした人に心臓マッサージをするのが見えた。現場の周辺は大勢の人だかりができ、騒然としていた」と話していました。

コメント