大根の味をしみやすくするには?【ハナタカ2/21】まとめ

ハナタカは、へぇーという情報を放送している。

 

そんなハナタカのまとめを紹介します。

2月21日のハナタカまとめ

スポンサーリンク

大根の味をしみこみやすくするには?

大根の味をしみこみやすくするには

大根を冷凍します。

 

冷凍することにより、

細胞が壊れると水分を吸収しやすくなるというのだ。

 

大根料理をするときに、ぜひ試してみたいですね。

 

煮物のときに落し蓋をする理由

煮物を煮込むときに、落し蓋をするのは、煮崩れを防止するため。

 

フタの重みで具材が動かないので

煮崩れ防止になっています。

 

換気扇についている板の役割とは?

換気扇の板には重要な役割があったのだ。

 

板は換気扇の吸引力を上げるためについている。

 

板をつけることで吸い込み口の面積が狭くなるため、風の流れが速くなるからなんだとか。

 

ダッフルコートのボタンが大きい理由は?

ダッフルコートの留め具が大きくしてあるのは、

手袋のままでも留められるようにするため。

 

海軍が手袋のままでも素早く脱着できるよう、大きな留め具になったのだそうです。

 

洋服屋のマネキンに顔がない理由は?

マネキンの顔がないのは、

顔で洋服のイメージが固定されないようにするため。

 

商品を買ってもらうために、

マネキンには顔がないのだ。

 

商店街の声がダミ声の理由は?

商店街のダミ声には科学的根拠があった!

 

ダミ声は、普通の声より人に聞こえやすいという。

 

吉田茂や田中角栄などの大物政治家もダミ声を使っていたそう。

 

有名バーガーショップの無料サービスとは?

有名バーガーショップとは、マクドナルドのことです。

 

無料サービスがあるんだとか。

 

ソース・オニオン・ピクルスを好みの量に調整できるという。

 

増量しても無理なんだそうです。

マクドナルドのロゴの意味は?

マクドナルドのロゴの意味とは?

 

ロゴはシカゴにあった1号店に遠くからでも店が目立つように設置されていたことから、今のマクドナルドのロゴができた。

 

ゴールデンアーチという金色の2本のアーチを基にしている。

 

閉店の音楽をみんな勘違いしている?

閉店を知らせる音楽は「蛍の光」ではない。

 

曲名は「別れのワルツ」で、もともとはスコットランド民謡の「オールド・ラング・ザイン」という曲だ。

 

この民謡の邦題が4拍子の「蛍の光」、3拍子に編曲したのが「別れのワルツ」となっている。

 

日本での知名度は「蛍の光」の方が高いが、3拍子の方がBGMとしてより適しているため「別れのワルツ」が使われているという。

 

警視庁のスマホアプリで防犯サービスがある

防犯ブザーがついた警視庁の防犯アプリがあるのを知っていますか?

 

「Digi Police」というアプリで、

マナーモードでも強制的に音を鳴らせたり、

 

「止めて下さい」のアナウンスが流れる痴漢撃退機能などがある。

 

さらに事件や犯罪の状況をリアルタイムで表示する機能もある。

シャワーヘッドの汚れを落とす方法

シャワーヘッドの汚れは酢で落とせる。

 

汚れは固まったミネラル分が原因なので、

お湯1リットルに酢を200ミリリットル混ぜたものに浸けておけば、酢がミネラル分を分解してくれて、きれいになる。

 

炭酸入り入浴剤を入れるタイミングがある

炭酸入浴剤は入れるタイミングが重要だ。

 

熱々の湯船に入れると炭酸ガスが早く抜けてしまうため、

約40℃のお湯だと炭酸の効果が得られやすい。

 

もしものときのために、自衛隊がやっていることとは?

災害のときのために、自衛隊は、

おふろのあとのお湯を抜かないようにしている。

 

災害時に断水をしたときのために、備えているのだ。

 

 

コメント