mi-keは口パクだった?本当の真実は?!

mi-keの宇徳敬子が2月27日の今夜くらべてみましたに出演しました。

 

mi-keって3人のメンバーがいましたが

ほとんど歌っていたのが宇徳敬子でした。

 

メインボーカルだったんですよね。

 

宇徳敬子といえば、稲葉浩志と噂になりましたよね?

宇徳敬子の元カレはB´z稲葉?付き合ってた・結婚の噂は本当か徹底調査!
宇徳敬子が2月27日の今夜くらべてみましたに出演した。 宇徳敬子って言えばmi-keで活躍していた人ですよね。 そしてB´zの稲葉浩志と噂になっていましたよね。 本当に付き合っていたの?調べてみました。 ...

 

あとの2人は口パクだったのは本当か?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

mi-keは宇徳敬子以外歌っていなかった?口パク?

mi-keは、メインボーカルが宇徳敬子でほとんどが宇徳敬子が歌っていた。

 

あとの2人(村上遙、渡辺真美)はサビのコーラスパートだけだった。

 

しかし、それも口パクだったのか?

MI-KEって、宇徳敬子さんしか歌ってなくて、あとの二人はハモりだけなんでしょうか?

⇒そのとおりです。というより、あとの2人はハモリも実際には歌ってなくて完全に口パクでしたね。

 

ヤフーの知恵袋にこのように書いてありました。

 

実際に歌っていなくて、口パクだった。

 

youtubeの昔の動画で、同じ曲なら歌声は、どれもほとんど同じに聞こえる。
口パクじゃなくて本生なら歌唱力、高かったんだね。

という声もある。

 

歌唱力がすごかったのか、口パクだったのか?

 

◆「口パクじゃない、マイクを絞ってるだけ」

「基本的に、アイドルに“声の整形”は必須です。激しくダンスしながら歌うのは難しいし、そもそも歌唱力で選ばれるわけじゃないからヘタな子もいる。アイドルはアーティストじゃないですから仕方ないですね」(芸能プロマネジャー)

とはいえ、素人がイメージする「レコードに合わせて口をパクパクする」ような単純な話ではないそうです。

「頑張っている本人たちには申し訳ないが、息が続かないのが致命的で、息切れしている音をマイクが拾ってしまうんです。

だから、マイクの音量は3割程度まで絞ってます。うまい子とヘタな子で、絞る割合は変えていますが。

そして、事前にサウンドエンジニアに手を加えてもらった音声を一緒に流すわけです。つまり、あくまで完全口パクではなく、マイク音量を絞っているだけなんですよ」(芸能プロ幹部)

なんて記事も見かけました。

 

これは、mi-ke特定しているわけではありませんが

アイドルの口パクというわけではなく、

踊りながら歌を歌うなんて無理ですもんね。

 

息切れなどがマイクが拾ってしまったら

大変なことですもんね。

 

あんなに踊りながらよく歌えるよなーって思っていたけど

やっぱりあれは、歌を流していたんですね。

 

納得です。

 

mi-ke動画で口パクか検証してみた

mi-keの動画を見て口パクか検証してみた。

宇徳敬子の声が途中何度か擦れていまよね。

だからきっと『口パク』ではないですよ。

 

宇徳敬子は、生歌かもしれませんが

村上遙や渡辺真美は口パクかもしれませんね。

 

ほとんど、踊ったりのパフォーマンスがほとんどですもんね。

息切れなどあったりするかもしれないから、

口パクであらかじめいれていたのかもしれませんね。

 

mi-keは宇徳敬子以外は口パクだった?まとめ

mi-keは口パクなのか?詳しく調べてみましたが

ハッキリとは分かりませんでした。

 

しかし、口パクをしているアイドルは多く

剛力彩芽、AKB、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、山下智久、嵐など口パクをしています。

 

口パクはパフォーマンスを上げるための

方法なのかもしれませんね。

 

コメント