ライジングサンフェスティバルの服装は?交通手段は?ナンバーガールが復活!

ナンバーガールが復活しますね。

 

ナンバーガール復活は

2019年2月15日です。

 

楽しみにしていたファンも

多いですよね。

 

ナンバーガール復活ということで

ライジングサンフェスティバルに参加する人も多そう。

 

ライジングサンフェスティバルに行く

服装や交通手段など徹底的に調査してみました。

 

スポンサーリンク

ライジングサンフェスティバルの服装は?

ライジングサンフェスティバルの日時

2019年8月16日(金)-17日(土)

ライジングサンフェスティバルの場所

石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

ライジングサンフェスティバルの服装

北海道で行われるライジングサンフェスティバル。

 

他の夏フェスほど暑くなさそうだけど

半袖・半ズボンでは寒いかなって

不安に思っている人も多そうですよね。

 

そんな人にお勧めの恰好を紹介。

 

昼間はやっぱり暑いから

ハーフパンツにTシャツで大丈夫。

 

しかし夜はそれだと少し寒いので

羽織れる長そでが必要になります。

 

夏でも夜は吐く息が白くなる年もあったほど。

羽織れる長そでは必須ですね。

 

昨年までは2年連続で雨でした。

なのでカッパも必須!

 

そして、地面が舗装されていないため

雨が降ると田んぼみたいな状態に。

 

雨なら長靴があったら便利。

 

防水のレインウェアがあると

防寒にもなるのでお勧め。

 

ライジングサンフェスティバルはオールナイトなので

夜中はやはり寒くなります。

スポンサーリンク

ライジングサンフェスティバルに行く交通手段は?

ライジングサンフェスティバルの場所は

札幌駅から40分とHPには記載されています。

 

どんな交通手段で行けばいいのだろうか?

 

駐車券を購入して自家用車やレンタカーで行く

駐車券を購入すると

自家用車やレンタカーで行くことができます。

 

駐車券は3000円~4500円ほど。

専用シャトルバスで行く

地下鉄の麻生駅から

専用シャトルバスがでています。

 

 

交通手段はこのどちらかになります。

会場が流通系の倉庫街の空き地ですから

通常の路線バスなどは走っていません。

 

つまり、車があるなら

駐車券を購入して駐車場へ駐車する。

 

車がないなら

地下鉄の麻生駅から専用シャトルバスに乗って

会場に行く。

 

どちらかになります。

ライジングサンフェスティバルの服装は?交通手段は?ナンバーガールが復活!まとめ

ライジングサンフェスティバルで

ナンバーガールが復活ということで

ライジングサンフェスティバルの

服装や交通手段などを調べてみました。

 

ぜひ、参考にしてライジングサンフェスティバルを

楽しんできてくださいねー。

 

 

 

コメント