高知に夏休み旅行に行ける?H30年夏

旅行

西日本豪雨による被害が明らかになってきてかなり悲惨な状況になっています。

私も西日本に住んでいますが、近所が浸水したとか、すぐ上の山が小さな土砂崩れをしたとか実家の畑がなくなったとか。命には関わらないこと。親戚など無事が確認できたところ。

 

そして、すぐに普段の生活ができていることに当たり前の幸せはないんだとかみしめております。少し北に行くと今でも避難所生活をしたり、ライフラインが断たれているそう。

 

ママ友のご両親が被災されている方もいます。今、土砂の片づけをしているそうです。そして近所やボランティアの方と励まし合いながらやっているそう。

 

そして、まだまだ捨てたもんじゃないなと言っていました。みなさんとても優しくしてくれているそう。

 

私も何ができるのか、分からないけど、知り合いが●●いるって言っているけどない?というときは、できることはして協力していきたいです。

 

スポンサーリンク

夏休みに高知旅行を計画していました

ほんとうに今、避難所で生活している方には贅沢なとても贅沢な悩みなのですが、復興に向けてお金を落とす意味で協力できたらなって思っております。

 

高知旅行を計画していたんです。以前から。この豪雨被害がある前から。

 

四万十川とかキレイだよねー。カヌーとかしたいよねって話していました。カツオのたたきもおいしいですよね(#^.^#)

 

高知道は通れるのか?

子どももいるので、旅行はいつも車で行っています。ちょっとしたアクシデントでも車なら対応できるからね。

 

子どもとの旅行はアクシデントだらけよぉ。

 

でも、高知道は大丈夫だったのかな?高速は走れるの?

 

では、高知道などの被害をみてみましょう。

 

高知道の豪雨の被害

引用:https://mainichi.jp/articles/20180709/k00/00m/040/088000c

高知自動車道大豊インターチェンジ(IC)-新宮IC間の上り線にある立川トンネル南側付近(高知県大豊町)では道路脇の斜面が崩れ、路面が長さ約63.5メートル(約1200トン)にわたって崩落した。高知県によると、下を走る県道と林道が封鎖されたため4集落の49世帯72人の孤立状態が続いているという。高速道と県道は6日夜から通行止めで、けが人はいなかった。

土砂崩れによって、高知道の大豊インター⇔新宮インターが通行止めになっています。

 

いまいち土地勘がないため分からないので調べてみると。

とっても分かりやすいサイトがありました。

 

引用:https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_08

このサイトとっても分かりやすくてお勧めです。

 

あの黒くなっている、川之江東JCT⇔大豊ICところが通行止めのようです。

2018.7.12現在

 

そして、国土交通省から7月13日に高知自動車道の川之江東JCT⇔大豊ICが通行止めが解除される予定と発表がありました。

 

明日には解除される見込みです。

 

旅行の予定は、8月下旬なので高知旅行に行けそうですね^^

 

さて。旅館の手配を急がねばーーーー。

 

お得なJR+宿プランはこちらから!

コメント