室内遊び!ボーリング!小学生男子が喜んだ

男子ママにお勧め

暑い暑い夏休み。うちは、男子2人いるので本当にストレスがたまります。私がね。

 

朝から兄弟げんかばっかりです(-“-)

 

今年の夏は暑さも異常だということで熱中症対策は必須!

 

手作りスポーツドリンクお勧めですよ(*^^)v

https://mamakosodate.com/post-306/

 

そして、おうちで小学生男子が喜ぶ!輪ゴム鉄砲を手作りしても楽しかったよ。

https://mamakosodate.com/teppou/

 

オンデマンドでおうちでアニメや映画を見るのもお勧め。

https://mamakosodate.com/ondemando/

 

そして、友達と夏休み遊ぶときに困るのが遊ぶ場所。

 

もちろんプールも大喜び!夏にピッタリの遊び場ですが、穴場なのがボーリング。

 

スポンサーリンク

ボーリングをお勧めする理由

まずなんといっても、室内だということ。冷房が効いている部屋で遊べるということ^^

 

そして、スポーツになるのか分かりませんが、体を動かすこと。

 

男の子って体を動かして遊ぶのが大好きですよね^^

 

何歳からボーリングってできる?

ボールが持てる年齢になったら何歳からでもできるのがボーリング。

 

3歳ぐらいのお子さんでも、ガーター防止をすれば楽しく遊ぶことができます。

 

そして、補助台というのもあるので、1歳ぐらいのお子様でも親御さんと一緒に楽しめることができます。

 

補助台って?

補助台というのは、滑り台みたいな坂になっている台のことをいいます。

 

小さくて自分でボールが投げれないお子様でも、坂の上にボールをおけば、転がってピンを倒すことができます。

 

すごいですね^^

 

一番軽いボーリングの球は何ポンド?

一番軽いポンドは4ポンドになります。

 

小さいお子さんは、4ポンド、5ポンド、6ポンドあたりを使うといいでしょう。

 

軽い球は、受付でだしてくれましたよ。

 

球置き場にないときは、受付で聞いてみましょう。

 

年齢別お勧めのボーリング球の重さ

●子ども向き

6ポンド(2.722kg)

7ポンド(3.175kg)

8ポンド(3.629kg)

 

●女性向き(ママ向き)

9ポンド(4.082kg)

10ポンド(4.536kg)

11ポンド(4.990kg)

 

最初に、このぐらいの重さで投げてみて、調整してみてくださいね。

 

参考:http://club.golf0.net/bowling/omosa.html

 

ガーター防止柵は大人もなげてもいいの?

大人も投げても大丈夫です^^

 

もし、嫌なら、2連借りて大人用と子ども用に分けることもできます。

 

しかし、ボーリング場が混んでいるときは、そのような使い方ができない場合もあります。

 

たまに、ゴムでできたガーター防止があったりして、それは小学生4年生にもなると勢いのあるボールを投げるために使えないと言われたこともあります。

 

子どものボーリングの平均的スコアって?

うちの子は、84ぐらいでした。小学生4年生男子です。

 

小学生2年生男子は、ガーター防止つきで74でした。

 

女の子とかは、30とかのお子様もいましたよ。

 

スコアはあまり気にせず、楽しくボーリングできたらいいですよね^^

 

まとめ

暑い夏に室内で遊べる場所って限られていますが、ボーリングもなかなかおもしろくて良かったです^^

 

友だちと盛り上がっていましたよ。

 

 

 

コメント