子どもはいつから内科に通える?

子どもの病気

赤ちゃんのときに、子どもが熱を出したらどこに連れて行きますか?

 

迷わず『小児科』と言うと思います。

 

あれ?何歳ぐらいになったら内科に通えばいいんだろう?

 

疑問に思ったので調べてみました。 

 

スポンサーリンク

何歳から内科に通えるのか?

ネットで調べてみると、どうやら14歳までは、小児科で、15歳ぐらいから内科のよう。

 

どうやら、中学生ぐらい(14歳)までは、小児科で大丈夫だそう。

なぜ15歳から内科なのか?

小児科の対象年齢は、14歳までというのがあります。

 

なぜ、15歳から内科なのかというと、15歳から大人の量の薬で大丈夫だからです。

実際に幼稚園年長と小学生2年生を内科に連れて行ってみた

どうやら、あまり小さい子を内科に連れて行かないほうがいいらしいが、

近いために内科に行ってみた。

 

看護婦さんやお医者さんに嫌がられたり、煙たがられることはなく普通に診てもらえました。

 

患者だから当たり前かもしれませんが、煙たがる医者もいるそう。

 

周りを見ると、成人のかたやお年寄りしかいませんでした。

 

子どもは、見かけませんでした。

 

診察自体は、心臓の音、口の中を診てくれました。

 

小児科は、耳も見てくれたりしますが、それはなかったですね。

 

体重は、実際に計りましたが、どうやら、書き間違えで、薬の量が違ったらしく、薬局の方が気づいてくれて、病院に確認して直してくれていました。

 

内科の先生には、子ども薬の量の計算が苦手な方もいるそうです。

 

専門ではないので仕方のないことかもしれませんね。

 

薬は、よく効いてすぐに症状は、緩和されました。

 

薬がきつかったのかな?

よく分かりませんが、、、、

 

子どもは、大人を小さくさせたものではない

調べていて一番心に響いたのが『子どもは、大人を小さくさせたものではない』という言葉だった。

 

小児がかかりやすい病気や感染症ってあるので、やはり子どものうちは、小児科に診てもらうほうが良さそうですね。

 

薬も、子どもには、飲ませないほうがいいようなものもあるので、内科には、知らない先生もいるようです。

 

中学生ぐらいまでは、小児科で高校生から内科が良さそうですね。

 

 

_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_
更新の励みになります(*^_^*)ノシ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

コメント