大やけどした3歳女の子を放置!ラップの理由とは?

気になるネタ

全身おおやけどを負った3歳の女の子を

自宅に放置したとして

母親と同居人が逮捕されている。

 

その女の子は、ラップで巻かれていたという。

ラップの理由とは?

スポンサーリンク

やけどの治療にラップを使うことがあります

私も以前このブログで記事にしたけど

湿潤療法というやり方があります。

 

やけどをした時に

まずは流水でよく冷やします。

 

そして、白色ワセリンをたっぷり塗り

ラップをして空気に触れさせないようにし

サージカルテープで止めるという治療法があります。

 

ブログにて詳しく書いています。

この事件でラップに巻かれていたって聞いて湿潤療法かなと思った

そう。この事件でこの3歳の女の子がラップで巻かれているという

報道を聞いたので、湿潤療法で治療していたじゃないの?!

 

それで逮捕されたらたまらんなーって思ってたら、、、

母親と同居人はパチンコしてたというじゃない。

 

そりゃ、捕まるわな。

 

放置って完全に放置していたのかい?!とガッカリきたんです。

 

湿潤療法でラップを巻いたのかは分からないけども。

全身にやけどを負わせて

それが全治3ヶ月のやけど。

 

けっこうひどいやけどだと思われます。

 

本当にこんなひどい親がいるから

普通に頑張っている親が住みにくくなるんですよね。

 

どうしてやけどをしたのか?

母親は、「シャワーのときに、誤って

熱湯をかけてしまった」と話している。

 

誤って熱湯をかけたのなら

病院に行くなり治療をすると思うのだが。

 

警察署は、やけどの原因を詳しく調べているとのこと。

やけどをした場所は?

やけどは、背中から腰にかけて

やけどをしているという。

 

お風呂でシャワーをかけるときに

背中からかけるときもあるので

あながちウソではないのかもしれない。

 

どこに住んでいた?

やけどさせ放置した母親が住んでいたのは

神奈川県だった。

大やけどした3歳女の子を放置!ラップの理由とは?まとめ

このような事件が起こるたびに

本当に子どもがかわいそうだと思う。

 

ラップで巻かれていたと聞いて

一瞬、湿潤療法で自宅で治療していたのでは?と

思ったのだが

 

その後、パチンコに行っていた。

 

それを聞いて、逮捕されるよ。

 

ラップで巻いたのが

湿潤療法だったのかもしれないが

3歳の子供を残してパチンコに行くなんて

ありえない出来事だ。

 

子供のやけどが早く治って

跡が残らないことを願うばかりだ。

 

コメント