腹ペタ体操で本当に痩せる?やり方を紹介!ソレダメ5月29日

気になるネタ

腹ペタ体操を知っていますか?

 

5月29日のソレダメで腹ペタ体操が

紹介されました。

 

食事制限などはなく

簡単な体操でお腹がへっこむという

腹ペタ体操。

 

そんな腹ペタ体操のやり方を紹介。

実際にやってみた口コミ、レビューも紹介。

 

腹ペタ体操で本当にウエストは痩せるのか?

 

スポンサーリンク

腹ペタ体操のやり方

深く息が吸える!うずくまり呼吸

椅子に浅く座るか、正座の体制になります。

 

  1. 両手をふんわりと前にだします。
  2. 手のひらを返してひじをお腹へあてます
  3. くっついたひじを体に引き寄せながら前に倒す
  4. 手のひらの間に顔が入るようにしましょう
  5. 顔をうずめたまま、鼻からゆっくり息を吸い込みましょう
  6. いっぱい息を吸いこんだら、口から息をはきながら体を伸ばします。

 

息を吐き切るまで体は伸ばしておきましょう。

これを、1回7秒を5セット行いましょう。

 

背中の緊張をほぐす、手ゴロゴロ体操

  1. 仰向けになって、左手を右手にそうように伸ばします
  2. おしりから順番にゆっくりと元の体勢に戻していきます

 

これだけです。

背中の緊張をとることで、上半身の筋肉がほぐれます。

 

そして、取り込む空気が増えていくそうです。

 

下腹ぽっこりのセルフチェックの仕方

自分が下腹ぽっこりの体質かどうか

簡単にセルフチェックができます。

 

1.深呼吸の時、あごが上向きになる。

2.ドアノブを回すとき、力が入る。

3.椅子に座る時、つま先立ちになる。

4.歯みがきをしている時、持っていない手が浮いている。

5.マスカラなどのメイクの時に息が止まる。

 

この5つの項目の2つ以上あてはまった人!

要注意ですよ!

 

悪い呼吸をしている可能性が高いので

ぜひ、腹ペタ体操をしてみましょう!

 

腹ペタ体操とは?

腹ペタ体操は、整体師の森田愛子さんが考案しました。

 

ぽっこりお腹を解消するエクササイズです。

 

このエクササイズの特徴は

浅い呼吸を変えて、深い呼吸にすることです。

 

呼吸が浅いとどうしても、お腹まわりの筋肉が弱ります。

そして前のめりの体勢、前傾姿勢になってしまいます。

 

そうなってしまうと、お腹の中の隙間がなくなり

やわらかいお腹の全面に内臓がでていまいます。

 

それを、深い呼吸をすることで、横隔膜全体を動かし

お腹まわりの筋肉がひきしまります。

 

結果、ぽっこりお腹が解消されます。

 

腹式呼吸の深い呼吸をすれば、内臓が元の正しい位置に戻るのです。

 

簡単な体操なのでぜひ腹ペタ体操をやってみましょう!

腹ペタ体操の本

腹ペタ体操を考案した森田愛子の本です。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DVD>睡眠疲労をリセットする深呼吸のまほう (<DVD>) [ 森田愛子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/28時点)

楽天で購入

 

 

 

腹ペタ体操で本当に痩せる?実際にやってみたレビューや口コミ

腹ペタ体操は、丸山桂里奈がわずか3日で-6cmに!

桂里奈がわずか3日で-6cmの腹ペタに

 

 

 

 

腹ペタ体操で本当に痩せる?やり方を紹介!ソレダメ5月29日まとめ

腹ペタ体操は、簡単にできるエクササイズです。

 

そして、3日で-6㎝という驚異の数字を出してくれました。

 

続けることが何より大事ですよね。

ぜひやってみましょう!

 

コメント