小学生男子の長靴の選び方

子どもの便利グッズ

 

小学生にもなると長靴を履きたがらなくなるんですよね。

 

とくに男の子は、とくに履きたがりません。雨の日に靴で行くんですよ。案の定、靴下までビショビショになるし、靴の中は、濡れてるし、、、

 

長靴履いていけばいいのに、、、そんな小学生男子にオススメの長靴を紹介

 

スポンサーリンク

小学生男子オススメの長靴

小学生男子にお勧めの長靴は、まるでブーツみたいな長靴です。

 

長靴履いているっていう感じがしないので、とってもいいんですよ。うちの

長男も持っていますが、川遊び?ちょっとしたどぶで遊ぶときに使ったりしていますよ。

 

ブーツみたいな長靴ってどんなの?イメージがわきにくいかもしれないのでちょっと紹介。こんな感じです。

 

 

 

こっちは、サイズが22センチまであります!

 

 

 

けっこうかわいいし、男の子が履いたらけっこうかっこいいんですよ。周りからも好評でしたよ。

もし雨で靴が濡れたときの対処法

雨が降ったとき、どうしても靴の中が濡れてしまいます。長靴を履いていれば大丈夫だけど、急な雨のときもありますよね?

 

明日履いていく靴がない!困った!っていう時に、1晩あれば、乾いてしまう方法を紹介しちゃいます。

 

私がよくするのは、新聞紙を靴の中に詰めます。濡れたらこまめに変えたら次の日には、履けるようになっていました。

 

その他の方法はないのかな?と調べてみたので紹介します。

新聞紙を詰める

最初に、タオルで靴の水分を拭き取ります。次に、新聞紙を靴の中に入れます。そして、つま先を下にしてかける。*濡れた新聞紙はこまめに変える

 

なるほど、最初にタオルでふき取ると乾きも早そうですね。つま先を下にすることで乾きも早くなるそうです。このやり方は、長靴や革靴に適しているそうです。

脱水機にかける

これは、スニーカーに適しています。最初に中敷きを取ります。次に、タオルで中敷き、靴の外、靴の中を拭きます。そして、中敷きと靴を脱水機にかけます。最後に、つま先を下にして立てかける。

 

まさかの脱水機の使用。これ、子どもの靴は汚そうだから、ちょっと入れたくないかも・・・綺麗な靴ならぜひ、試してみたい。でもよく乾くそうですよ。

ドライヤーの温風を使う

これは、合わせ技になります。たとえば、新聞紙を入れて乾かしている靴をしばらく時間をおいて、ドライヤーの温風を使い、乾きを早くします。まだ湿っているなっていう時にいいですね。そしてまた新聞紙を入れておけば、乾くスピードもアップしますね。

 

 

_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_
更新の励みになります(*^_^*)ノシ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_

コメント