11月26日放送ヨネスケが血圧を下げたサトイモポテトサラダ

気になるネタ

11月26日に放送された血圧を下げるサラダを紹介。

 

11月26日に放送された、こんな私は何を食べればいんですか?で紹介された高血圧のヨネスケがとりいれたサラダは、サトイモポテトサラダ。

 

スポンサーリンク

血圧を下げるサラダとは?

サトイモポテトサラダ

ヨネスケが血圧を下げたのは、ポテトサラダのじゃがいもをサトイモに変えるだけ。

 

簡単なサトイモポテトサラダで血圧を下げます。

 

サトイモには、カリウムが多く含まれるので、血圧が下がる効果があります。

 

いつも通りの食事にサトイモポテトサラダを加えるだけで3週間で159の血圧が、123に下がった!

 

サトイモの皮を揚げて、サトイモ皮チップスや、サトイモポテトサラダでコロッケなどにアレンジも可能です。

 

玉ねぎのサラダ

他にも血圧を下げる効果のあるのが玉ねぎサラダ。

 

玉ねぎを食べたら血液がサラサラになるとはよく言いますよね。

 

玉ねぎには、酸化アリルという切ったら涙が出る成分があります。

 

酸化アリルというのが高血圧には効くと言われています。

 

酸化アリルは、熱に弱く、水に溶けやすいという性質があります。

 

なので、玉ねぎを炒めることながないサラダは効率的に摂取することができます。

 

また水に溶けやすいので、辛いのをとるために水にさらしたりしますが、せっかくの酸化アリルが失われているというわけです。

 

でも、辛い玉ねぎは食べにくいので、水にさらす時間を短めにしてサラダでいただきましょう。

 

お好きなドレッシングをかけておいしくいただきましょう。

 

水にさらす必要がない、新玉ねぎサラダなら酸化アリルがとても効率よくとることができます。

 

 

 

コメント