マツコの知らない世界風吹ジュン!マツコが人生初めての味がする?と感動した中国茶を通販で

気になるネタ

マツコの知らない世界に中国茶にはまっている風吹ジュンが登場(12月18日)

 

 

スポンサーリンク

風吹ジュンがマツコにお勧めする中国茶3選

杭州 梅家塢龍井(めいじゃーうーろんじん)

ほのかな甘みがあって、渋みが少ないお茶。

 

緑茶によく似ているのに日本人も好みの味。

 

中国のお茶は、味が変わりにくいことから、茶葉を入れたままタンブラーなどで持ち歩くのにもいいそうです。

潮州市 鳳凰単叢(ほうおうたんそう)

このお茶はウーロン茶の一種になります。

 

マスカットのようなフルーティーな香りがして、甘みが凝縮されたようなお茶になります。

 

鳳凰単叢 蜜蘭香

楽天で購入

 

 

雲南省 千年紅茶

風吹ジュンさんが15年待ってやっと出会えた幻のお茶。

マツコさんも大絶賛したお茶です。

 

通販でもなかなか流通していないようです。

 

風吹ジュンが紹介した人生初めての味がすると感動した中国茶は?

お茶とはとても奥が深く、ひと摘みの茶葉でも、20杯の味の変化を楽しめる中国茶もあるよう。

 

15年待ってやっと出会えた幻の中国茶をマツコと味わい、マツコも『人生で初めての味がする』と大感動。

 

そのお茶とは?

雲南省 千年紅茶

 

スポンサーリンク

風吹ジュンの中国茶との出会い

子育てがひと段落した50代のある日にたまたま入った中国茶専門店が、中国茶の初めての出会いだった。

 

今までに味わったことのないおいしさに感動して、中国茶の魅力にはまった。

 

 

風吹ジュンのwiki風プロフ

本名:川添 麗子(かわぞえ れいこ)

生年月日:1952年5月12日

出身地:富山県婦負群八尾町(現富山市八尾町)

出身校:京都市立花山中学校

年齢:66歳(2018年現在)

身長:157センチ

血液型:B型

配偶者:川添 象郎(1981年ー1992年)

子供:2人

 

両親は、京大卒の高校教師。しかし、小学校5年生の時に、両親は離婚。その後、中学2年生の頃、母親の育児放棄にあい、兄と京都へ移る。暮らしはとても貧しいものだった。

京都市立日吉ヶ丘高等学校の美術科を受験し、1次は合格したものの、2次試験の当日に母親の再婚を知らされ、受験を放棄した。

18歳で上京し、高級クラブなどで働き、1971年にクラブで働いているときにスカウトされる。

1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれ、ディヴィッド・ハミルトン撮影によるポスターでマスメディアにでる

 

1974年には、歌手デビュー、1975年に女優デビューをする。

 

1981年に川添象郎と結婚して、1男1女の子どもができるが、1992年に離婚する。

 

 

若い頃の風吹ジュン。とってもおキレイ。

 

コメント