イワシで我が家坪倉の髪の毛は生えるのか?名医のTHE太鼓判

気になるネタ

我が家の坪倉がイワシを食べて薄毛対策をしています。

12月3日放送の名医のTHE太鼓判にて

 

イワシを食べて坪倉の髪の毛は生えたのか?

2ヶ月半のいわし缶生活で髪の毛がはえてました!

スポンサーリンク

坪倉がイワシ缶を2ヶ月半食べて髪の毛がはえた!

 

 

 

 

 

イワシでなんで髪の毛が生えてくるの?理由は?

イワシを食べたらなんで髪の毛が生えてくるのかというと、イワシの成分に関係しています。

 

イワシの成分

核酸DNA RNA

イワシには、核酸がたくさん含まれています。

そして、核酸には、DNAとRNAがあり、その両方がイワシには多く含まれています。

 

DNAは聞いたことあると思いますが、遺伝子情報を持っています。

 

RNAは、たんぱく質を作り出し、細胞の働きを促進する役目があり、DNAとRNAを一緒に摂取することによって、新しい細胞を作り出します。

 

つまり、髪の毛の方にも栄養が行き届きやすくなり、髪の毛が生えると言われています。

 

他にも、アンチエイジング効果があります。

 

メチオニン

メチオニンは、アミノ酸の一種で、髪の毛の主成分であるケラチンを生成するのにかかせません。

 

育毛系のサプリメントにも使われている成分。

 

メチオニンは、血中コレステロール値を調整するので、血流促進に効果があります。

 

イワシには、メチオニンがイワシ100gにメチオニン580㎎ほど含まれています。

亜鉛

脱毛の要因となるイグクターゼを抑制する作用もあり、細胞分裂を促進する作用もあります。

 

亜鉛が不足すると、抜け毛が増えて、細い毛が生えてくるようになります。

EPA

EPAは、エイコサペンタエン酸といい、悪玉コレステロールを吸収を防ぎ、血流改善をしてくれます。

DHA

DHAは、ドコサエキサエン酸は、血流をよくしてくれます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10には、アンチエイジング効果が高く、サプリメントなどによく使われています。

スポンサーリンク

イワシを食べるときに気を付けること

イワシには、プリン体も多く含まれているので、それは、気をつけなくてはいけません。

 

イワシ100gにプリン体210㎎が含まれています。

だいたい、イワシ1尾が100gほどなので、1尾食べるとプリン体が210㎎摂取されることになります。

イワシを手軽に食べる方法

イワシの缶詰を利用しよう

魚を買ってきて調理するのは、大変ですよね。

そんな時に便利なのが、イワシの缶詰。

 

 

イワシの缶詰だと賞味期限も長いので、保存もきくので、便利ですね^^

イワシはどのくらい食べればいいの?

毎日イワシを食べてもいいのですが、缶詰の塩分やプリン体も気になるところですよね。

 

なので、週4回ほどイワシを食べるのが一番効果的なようです。

 

我が家坪倉はイワシを食べて髪の毛が生えたのか?

我が家坪倉はいったい、どのくらいのイワシを食べて髪の毛が生えるようになったのか。

 

坪倉は2ヶ月半いわし缶生活で髪の毛はえました!すごい!

 

 

コメント