双子育児の授乳が大変。寝れないときの解決策は?

子どもの悩みetc

今日は、双子を産んだお母さんからの悩みです。

 

1人でも大変な新生児、2人いたらお母さんだけでは大変ですよね。

 

そんな双子を産んだお母さんからの悩み。

 

双子を産んだのですが、二人とも3000g無かった為最初の一ヶ月は3時間おきにアラームをかけてでも授乳して体重を増やしてと助産師さんに言われました。

 

最初は飲む力も弱く、一度の授乳に一人分だけで30分以上かかり、とても眠くてつらい思いをしました。

 

また、寒い時期だったため、暖房をつけたままにすると乾燥し子供も私も喉を傷めるし、暖房つけないと布団から出ると寒いしで、夜中の部屋の温度調整がとても難しくて困りました。

 

産まれたときの体重が少ないと吸う力が弱いので授乳にも時間がかかりますよね。

 

どうやって解決されたのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

双子の授乳が大変。解決策は?

双子のお母さんの悩みは、どうやって解決したのでしょうか?

 

夜中の部屋の温度調整については、やはり暖房はつけたままにはできなかったので、寝るときに都度消していました。

 

授乳の時間が3時間おきだったため、起きる時間の15分前にアラームを掛け、まず暖房をつけて部屋を暖めてからミルクを二人分作り、一人目から起こしておむつを替え、母乳をあげた後にミルクを足し寝かせてから二人目の子を同じように授乳していました。

 

部屋を暖める時間を含めると、二人目を寝せるまでに1時間以上かかる時もあり、布団に置くと泣いて寝てくれないことも多かったので、そういう時はもう寝ることを諦めて次の授乳まで抱っこして起きておくということにしました。

 

その時間を使って、スマホでドラマの見逃し放送を見たり、ネットニュースを見たりして過ごしました。

 

電気をつけると起きてしまうので暗闇でのことですので、目には良くないのですが、私的には時間を有効に使えて、見たかったドラマも見れてとてもストレス発散になりました。

 

 

割り切って寝れないときは、自分の時間を楽しむことでストレス発散をして双子の育児を乗り切ったそうです。

 

2人の授乳は時間もかかるので、大変ですよね。

 

やはり、体重が低いときは、体重を増やすことを第一に考えてミルクを足すことが大事ですね。

 

私も、低体重児を産んでいるので、保健師さんにそのようにアドバイスされたことを思いだしました。

 

体重が増えると、おっぱいを吸う力もつくので飲めるようになり、ミルクは足すこともなくなりました。

 

母乳育児がいいと聞いていたから、そればかりにとらわれると自分がしんどくなってしまうので、うまく使えるとこは使って楽しく育児をしたいですね。

 

ミルク足したからって赤ちゃんが変に育つなんてことはないのに、母乳育児がいいって思いこんでいたときは、そうなるんじゃないかって思って怖かったですね。

 

そんなことはないのにね。もっと大事なことがあるのにね。思い込みって怖いですね。

 

 

コメント