実際に私がママ友を作った方法を紹介

子どもの悩みetc

だいぶ涼しくなってきましたね。

そろそろ、寝るときは長そでがいいのかな?

服装に困る時期ですね(>_<)

 

 

さてさて、今日もお悩みが届いています^^

 

公園で遊んでいてもなかなかお友達ができないことです。

 

例えば何か遊具で遊んでいて親子が公園に入ってくるとします。

 

遊ぶかなと思って遊具から離れるそぶりを見せたりしますが、『今日はひとがいるね、また後でこよう』と帰ってしまわれたり、砂場で遊んでいる親子の元へ子供が走っていくと『お友達きたし帰ろうか』と、1組きたら1組帰る雰囲気でなかなかお母さん同士で話したりなどできないのが残念です。

 

健診などで聞くと、今時は風邪を移されたりを嫌がったり、ママ友はいらない人も増えているそうですが、子供には友達を作ってあげたいです。

 

こころ
こころ

子どもに友達作ってあげたいですよね。

本当親ごころですよね。子どもに友達を作ってもらいたいという。。。

 

では、私が0歳児のときに友達を作った方法を教えます。

 

スポンサーリンク

市の子育て支援を利用しよう

住んでいる地域で必ずありますので、利用しない手はありません。

 

私も市がやっている子育て支援の集まりで4ヶ月頃に友達を作りました。

公園ではありませんが、こうやって集まりに参加するほうが友達が作りやすかった。

 

公園で、友達を作るのはとても時間がかかります。

いつも顔を合わせますねってところから始まるので、なかなか根気がいります。

 

こういう集まりに参加すると、お母さんも積極的に友達を作ろうって思っている方が多く感じました。

 

初めてのお母さんと話すときの会話

そう。会話って困りますよね。なんて話しかけようかと悩んでしまいます。

私もそのタイプです。なので、私が実際に使って会話が弾んだという内容を紹介します。

 

何カ月ですか?

できるなら、我が子と同じぐらいの月齢の子に声をかけると会話が弾みます。

 

まずは、『何カ月なんですか?』から会話スタート♪

私の子どもは、4ヶ月なんですーーー。

 

そこから、いろいろ会話広がります。

 

もう、寝返りできるんですか?私のとこはまだで・・・とか

 

もう上下別の服を着てるんですね。かわいい服たくさんありますよね。

私も、挑戦してみようかな・・・とか

 

もう歯が生えてるんですね。

うちも生えてるんですよー。噛まれたら痛いですよね・・・とか。

 

とにかく、相手の子どもをよく観察して相手のお子さんのことで会話をスタート。

そして、さりげなく我が子のことも紹介みたいな?

 

同じ悩みがあれば話が弾む

子どものことで悩みって尽きませんよね。

同じ悩みがあると、うちも、うちもーって話が弾みます。

 

少し会話をして安心して話せそうな方だったら悩みを打ち明けてもオッケー。

もしかしたら、相手も同じことで悩んでいるかも?

 

やっぱり同じぐらいの月齢の子どもを見つけると悩んでいる内容も似ていますよ。

 

どこらへんに住んでいるか聞いてみよう

少し会話をして仲よくなれそうって思ったら、どこらへんに住んでいるんですか?って聞いてみましょう。

 

もちろん、自分が住んでいるところも伝えます。

 

ザックリでいいんです。住所じゃなくても、○○公園の近くなんですーとか○○スーパーの近くなんですとか。

 

近くに住んでいたら、よく行く公園などを言っておきましょう。

公園で会えるかもしれませんよ。

 

一度会っていると、公園で会っても会話しやすいですよねー。

『この間はどうもー』みたいな感じで会話のきっかけがありますよね。

 

旦那さんの話は仲よくなってからにしよう

初対面でいきなりプライベートなことまで聞くと、敬遠されてしまいます。

 

旦那さんの話などは、初めはしないようにしましょう。

これが賢明です。

 

いろいろなお母さんがいますからね。会話の内容には気を付けるようにしましょう。

仲よくなって生活が見えてきたら大丈夫ですけどね^^

 

私も仲よくなったママ友に旦那の愚痴を言うこともありましたが、そんなに深くは言えなかったかな。

 

子どもの話がほとんどですね。

仕事が忙しくて、会話がないとかはよく言ってましたけど(笑)

 

頑張ってママ友を作る必要なし!

もちろん、いたらいたで頼りになるママ友。

 

だけど頑張って作る必要はありません。

 

公園にいったら、子ども同士で遊ぶことだってあります。

無理してママ友作らないとって思うとしんどいです。

 

市の集まりや、保育園の子育て支援センターなどに行き、自然と仲よくなれる人がいます。

 

しんどくないときは、なるべく、公園だったり、支援センターだったり、子どもが集まる場所に出かけてみてください。

 

そうしていたら自然とできることもあります。

それがなんです。

 

頑張りすぎず。

 

ちょっと出かけようって思った時に、子どもの集まる場所へ。

ぜひ、今日紹介した会話を参考にして、お話ししてみてくださいね^^

 

 

コメント